11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

バフェット指標がどんどん上昇しています

キャプチャ
図1:バフェット指標 四半期推移 1994~

今の相場は過熱なのか適正なのかってのが気になります。


偉い人はすごいことを考えます。株式相場を大局的に考えています。バフェットさんは、株式市場の時価総額がGDPを大きく上回ることはないと言っています。

大きくと言われてもピンときません。そこで、時価総額をGDPで割った「バフェット指標(バフェット指数)」が使われています。

時価総額をGDPで割っていますので、100%を超えたらGDPよりも時価総額のほうが大きいと言うことです。


ということで、9月末のバフェット指標は119%となっています。

--みょ 10月になって16連騰とかで上昇しているんだみょ

うん。そうなのです。仮に10月から12月のGDPが9月までの水準だと、現在の時価総額から計算したバフェット指標は約126%となります。

120%を超えるとなると、「大きく上回る」水準なのかもしれません。


とは言っても、東証1部のPER(株価収益率:Price Earnings Ratio)は15倍程度で、決して高い水準とは言えません。

個々の企業は儲かっているのです。

上場企業は利益を伸ばしているのに、GDPが上昇していないとういのが問題なのかもしれません。

今後のGDPに反映されてくるのかもしれません。


業績に支えられていると言っても、上昇ピッチが急ですので、テクニカル的には割高感を示す指標が多くなるのは納得できます。

でも、好調な業績がGDPに表れてこないと言うのは少し気になります。

あまりバフェット指標が高止まりするようだと、業績がいいと言っても注意が必要なのかもしれません。

ガソリン価格が上昇しています

キャプチャ
図1:ガソリン価格とWTI原油先物価格の推移

ガソリン価格が上昇しています。レギュラーガソリンの全国平均が138円を超えています。


--みょ 原油価格が上がっているんだみょ サウジアラビアでは王子が大変なことになってるみょ

うん。確かに産油国がにぎやかで原油価格が上昇しています。図1に2017年のWTI原油先物価格を円建てにして、ガソリン価格と並べてみました。

--みょ やっぱり上昇しているみょ

うん。でも、6月末に原油価格が大きく下がったところではガソリン価格は下がっていません。つまり、原油価格が下がったときには値下げはなくて、ちょっと上昇したら値上げなのです。

--みゅぅ んでも人手不足だし

うん。単純に原油価格の上昇でガソリン価格が上昇しているとは言えないのです。


ガソリン価格の上昇だけなら自動車を運転する人だけの問題のようにも思いますが、そう単純ではありません。

物流の多くの部分を占めているトラックもガソリンで走っています。おまけに物流業界では人手不足で人件費も上昇しています。

つまり、物流費も上昇する可能性があります。というか一部ではすでに上昇しています。Amazonでお買い物をすると、2000円未満だと送料が必要です。

また、ガソリンだけではなくて原油が値上がりしているとなると、電気も大変です。今は原子力発電に風当たりが強いから、発電は火力に頼っています。火力発電は化石燃料を燃やして発電しています。原油が上昇すると電気料金も上昇します。


もう。こうなるとアメリカさんにせっせとシェールオイルを掘ってもらうしかないのかもしれません。シェールオイルは採掘コストが合わなくて現在は新規リグの稼働が減ってはいますが、採算が合えばどんどん掘りそうです。

以前はシェールオイル採掘で採算が合うのは1バレル80ドルぐらいだと言われていました。でも、なんだか最近は1バレル50ドルでも採算が合うのではないかと言われています。今は1バレル55ドル台です。そろそろ掘りたくなりそうです。

アメリカが穴を掘り始めるとOPECだって黙ってはいません。今は減産合意で落ち着いていますが、アメリカのシェアが上昇するとなると、増産に向かうかもしれません。


原油価格が変動するとエネルギーの大半を輸入に頼っている日本は困ってしまいます。

せっかく企業業績が好調なのに、勢いをそがれることにもなりかねません。

シェールオイルに頼るのもいいのですが、日本独自のエネルギー戦略が必要だと思っています。どれだけお金がかかってもメタンハイドレートの実用化にかけるとか、どんどん原発を稼働させるとかってことかと思うのです。

まあ。再生可能エネルギーが本当に実用化できればそれに越したことはないのかもしれませんが。

日経平均が6日連続で下落している件 今日は351.69 円のマイナス

キャプチャ
図1:日経平均VI 日足終値2年チャート

怒涛の16連騰が終わったと思ったら6日続落となっています。


特に、本日2017年11月15日は前営業日に対して351.69 円のマイナスとなっています。

日経平均VIが上昇したと言って後場に入って大きく低下しました。

--みょ VIってなんだか聞いたことがあるみょ

うん。何度か取り上げています。「日経VIとS&P500VIXが上昇したと言われているけど」とかです。

日経VI(Volatility Index)とは、オプションの価格から投資家が1か月先の相場をどう見ているかを調べた指数です。投資家が1か月先の相場が荒れると考えたらVIは上昇して、穏やかだと考えるとVIは下落します。

今日は上昇したと言っても、まだ19.74です。過去のVIを見ると、20以下というのはまだまだ低水準です。VI的にはまだまだ上昇余地があって、日経平均を押し下げる圧力になるのかもしれません。


今日11月15日というのはちょっと特別な日です。アメリカヘッジファンドの45日ルールです。

ヘッジファンドを解約するときには、決算日の45日前までに通知する必要があります。つまり、決算日の45日前には解約が相次ぐことがあります。

ヘッジファンドはお金持ちですが、解約が相次ぐとたくさんの現金が必要になります。そこで、ヘッジファンドの換金売りが入りやすいということになります。

米ヘッジファンドの決算は6月と12月末が多くなっています。特に12月が多いのです。12月決算の45日前が11月15日なのです。


どうやら6日続落と言っても、今日は特別だったようです。351.69 円のマイナスは只事ではありません。

16連騰の後ですから、6日続落と言っても何だか普通に感じてしまいます。でも、よく考えたらこちらもなかなかのものです。

とは言っても、業績に支えられた相場ですから、ずるずる下落することはないと思っていますが、どこまで続くか注意が必要だと思っています。

FANGからGAFAへ

fang.jpg

以前「今さら聞けない FANG」でFANGを取り上げました。


FANGは、SNS大手のFacebook、ネット通販大手のAmazon、動画配信のNetflix、検索大手のGoogle(今はアルファベット:Alphabet Inc.)の頭文字をとったものです。

具体的にこれらの銘柄だけではなくて、これらに代表されるハイテク・ネット関連銘柄を指す言葉です。

「FANGに代表されるようなハイテク・ネット関連銘柄が。。。」などと使われていました。


--みょ? 過去形?

うん。どうやら、今はGAFAと言われているようです。

Netflixも決して調子が悪いわけではないのですが、Appleが伸びてきて、やっぱリンゴだろうってんで、google、Amazon、facebook、appleの頭文字をとってGAFAということのようです。

経済産業省でもGAFAで通しているようです。

言葉は変わっても、やっぱり特定の銘柄というよりはゆるめにハイテク・ネット関連銘柄を指すようです。


んでも、GAFAってなんだかおしゃれじゃありません。FANGでオオカミの牙のほうが何だかしっくりきます。

でも。まあ。世の流れは仕方がない。Netflixに頑張ってもらうしかないのかもしれません。

それか、GoogleがちゃんとAlphabetと表記されてAAFAとかになるのかもしれません。呼び名は何でもいいのですが。

プルームテックがやっと入手できました

キャプチャ
図1:プルームテック

やっとプルームテックの品薄状態が解消されてきたようで、もきち♪も遅ればせながらついに入手できました。


プルームテック(Ploom TECH)とは、日本たばこ産業<2914>が発売しているいわゆる加熱式たばこと呼ばれるものです。

うん。もきち♪は喫煙者です。プカプカです。でも、やっぱり灰が散らかると嫌だし、火を使うと最後まで気が抜けないしで加熱式たばこが気になっていました。

加熱式たばこは他にもiQOS(アイコス:フィリップモリス)やglo(グロー:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が有名で、需給関係も落ち着いて普通にコンビニでも買えるようになってきています。

ネットでの評価も、たばこ感はiQOS>glo>Ploom TECHの順に薄れていくというのがコンセンサスのようです。

でも、iQOSやgloって無骨です。いかにもニコチンを補充しているって感じでおしゃれじゃない。一服してくつろいでいる感がなくて、ニコチンが欠乏したから補充しているって感じで何か踏み切れませんでした。

 

--みょ 悪くはないみょ

う~ん。でも、これを口にくわえて ぷは~ ってのはやっぱり美しくない。


もきち♪はまず、電子タバコを試してみたのです。

--うに? 電子タバコと加熱式たばこ?

うん。どうやらニコチンを含まない味が付いた水蒸気を楽しむのが電子タバコで、ニコチンやタールがちゃんと含まれているのが加熱式たばこというようです。電子タバコは雰囲気は味わえますが、たばこではありません。

ということで、まず入手しやすい電子タバコで試してみました。これが結構楽しめる。味(フレーバー)がいろいろあるのですが、たばこ味でなければ結構楽しめます。

キャプチャ
図2:電子タバコ


ということで、ちゃんと公式サイトの通販で順番待ちしてPloom TECHを購入しました。今週から数量限定で通販を開始するようですし、コンビニでも販売を始めるとのことですので、在庫不足は多少緩和されたようです。

スターターセット4000円に対してネット転売で買うとまだ1万円以上の値付けがされていますが、すぐに今のiQOSぐらい在庫が出回ると思います。

といことで、入手して丸3日経過しましたが、これなら紙巻きたばこの代わりにできそうな気がしています。

Ploom TECHがiQOSやgloに対して勝っているのは、好きな時に吸って好きな時に中断できることです。作業に煮詰まったときに1口だけスパ~と嗜んで、そのまま作業を続けられます。

紙巻きたばこというよりも、葉巻やパイプの雰囲気です。これは嬉しい。

味も新しいのが出ていますので、一通り試してみて、お気に入りのフレーバーを見つけようと思っています。


多分紙巻きたばこはもう吸わずに済みそうに思います。って書けばきっと大丈夫です。

メインは加熱式たばこのプルームテックにするとして、電子タバコも併用しようと思っています。ただ口寂しいときには電子タバコを吸って、ニコチンが欲しいときに加熱式たばこを吸う。

うん。臭いや灰や火を気にしなくて済むだけでも気楽に楽しめそうです。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告