02
24
25
26
27
28
   

またまたマウスを買いました

キャプチャ
図1:エレコム EGG MOUSE FREE

マウスとマウスパッドはまだまだ探しています。


今の悩みは、以前購入したキーボードとマウスのセットMK240nBCでキーボードがすこぶる使いやすいのに、マウスが使いにくいこと。

キーボードは使い続けたいけど、マウスは何とかしたい。でも、サブPCで使っていて、USBポートが1つしかついていないので、他にUSBポートを使うマウスだと、何かしらのUSBハブが必要になります。何だか負けた気がする。

とは言っても、キーボードはlogicool製ですがUnifyingに対応していないので、他のマウスとセットでUSBレシーバーを共有することできません。しょうがないので、USBレシーバーが不要なBluetoothマウスを探していました。

でも、Bluetoothは規格がアレなのか、ペアリングが突然切れたりするからか、Bluetoothマウスってなかなかないのです。特に、実績があって信用できるメーカーのBluetoothってのは少なくなっています。


以前からいくつか良さそうな候補を見繕っていました。もきち♪調べで実績があるLogicoolとエレコムのBluetoothマウス。

その中でも、形がユニークで色もおしゃれな「エレコム EGG MOUSE FREE」がエレコム訳ありショップでお安くなっていました。早速ポチっちゃいました。

 

これが可愛くてすこぶる調子がいいのです。

まず、エレコムのマウスソールは滑りがいい。まあ。滑りが悪ければとっととマウスソールを貼り換えてしまいますのでどちらでもいいようなものですが、貼り換えなくても使えるというのはありがたい。

キャプチャ
図2:底面

分解能は1800カウントとちょっとピーキーですが、それはOSで調整できます。何より、30gと軽量なのがいい。普通にクリックするとマウスが下方向にずれてしまいますが、本体をわしづかみにして上からクリックするようにすれば全く問題ありません。

なんと言ってもBluetoothでUSBポートを使わないというのがありがたい。時々接続が切れますが、「設定」ウィンドウを開けばすぐに再接続できます。


全体的な使用感は同じエレコムのBluetoothマウス「CAPCLIP」の自宅版と言えます。

CAPCLIPは使用しない時にはコンパクトに収納できますが、やはり使用時に手になじみにくい。今回購入したEGG MOUSE FREEは手になじみますが、その分かさばって携帯性は落ちます。

共にBluetoothの充電式マウスということで、軽い。CAPCLIPが約40gで、EGG MOUSE FREEが約30gです。非力なもきち♪にはぴったりです。

自宅用にはEGG MOUSE FREE、持ち歩きにはCAPCLIPということでしばらく使ってみます。

Windows 10 のフォト アプリ

キャプチャ
図1:Windows 10 のフォト アプリ

Windows 10 には、それまでWindows標準だったWindows フォト ビューアーがありません。WIndows8などからのアップグレードでなければ通常の方法では使うことができません。


それなら使いやすいフリーソフトでも探せばいいのですが、それだと何だか負けた気がします。できるだけ余分なソフトウェアはインストールしたくありません。

余分なソフトを使うと、クリーンインストールしたときに面倒ですし、何かの用事に他の人のパソコンを使うときには使えません。

実はWIndows10でもWindows フォト ビューアーを使う方法もありますが、よい子の使い方とは違ってきます。もきち♪はよい子ですのでWIndows10ではWindows フォト ビューアーを使うのはあきらめました。


ということで、Windows10標準のフォトアプリを何とか使いこなしたいと思っています。

--みょ 標準アプリがあるんならそれを使えばいいみょ

うん。でも、これが癖が強くてなかなか使いこなすのは難しいのです。

Windows フォト ビューアーとは全く別物になっていますし、困ったことにWindows フォト ビューアーでできていたことができない。もちろん新しい機能も付いているのですが、今までできていた基本的な機能が削られているから使いにくいのです。


まず致命的なのが、画像の上下が切れてしまうこと。

--みょ 画像ビューアーなのに画像が切れるの?

うん。何をどう考えたらこんな仕様になるのかわかりません。(たぶん)デフォルトで起動すると、画像の上下に余分なメニューが表示されて画像が切れています。

キャプチャ
図2:メニューが邪魔

--みょ ちょっとだみょ

うん。でも、画像ですから、一部でも欠けると困ります。いろいろやっているとこのメニューも消えたりするのですが、消したいときに消えなかったりします。

Windows フォト ビューアーでは、縮小表示が可能でしたが、Windows10標準のフォトアプリでは拡大はできても縮小ができないようなのです。これは困る。

例えばデジカメで撮影した写真をそのまま使うとファイルサイズが大きいので、扱いにくい。そこで、Windows フォト ビューアーで表示させて縮小表示にしてキャプチャしてペイントなどで加工していました。このままではそんな使い方もできません。


画像サイズは自動でリサイズされますので、メニューで画像が欠ける場合は横方向を狭くして上下に余白(黒だけど)ができるように調節しています。

でも、縦長画像だと、この手も通用しません。そんな時には90度回転してって何でもきち♪がこんなところで苦労しないといけないのかわかりません。

まったく困ったものです。

筆記用具と入力デバイス

キャプチャ
図1:MK240nBC装着図

筆記具にこだわりを持つ人がいます。


いや。何もマニアではなくて、職業的に筆記具が不可欠な人たちは多かれ少なかれこだわりを持っていると思います。

例えば物書き。有名な作家さんはお気に入りの万年筆に原稿用紙を手放せない人が少なくなさそうです。

通訳な人たちもメモ用紙にボールペンは同じものを多めに用意しています。もきち♪が見た通訳の人はよく見る事務用ボールペンをたくさん用意していました。一瞬でもインクが出なくてメモできないと死活問題ですから、信頼性が第一なのかもしれません。

漫画家さんを紹介するテレビ番組を見ると、それぞれに使い慣れたペンじゃないと線が引けないようです。

機能的に優れていることと手になじむことが大切なのかもしれません。


パソコンマニアじゃなくても、入力デバイスにこだわりがある人間だっています。

もきち♪はマニアじゃないけど、マウスとマウスパッドは手になじむものじゃないと使えません。

--みょ マニア?

いえ。マっマニアじゃありません。だって自作という名の部品寄せ集めパソコンは好きくないし、ちゃんと動けばパソコンにこだわりはない。マウスやマウスパッドだって集めたくて集めたわけじゃないし、そもそも使えないものは収集せずにどんどん捨てています。

一応。パソコンがないと収入にならないからこだわっているのです。


もきち♪はマウスに比べてキーボードに対するこだわりは少ないと思っていました。勤めていた時にはお気に入りのキーボードをずっと使い続けていましたが、退職するときにちゃんと返却してきました。

退職してからはパソコンに付いてきたキーボードに慣れるようにしていました。でも、立て続けにキーボードを購入してちょっとこだわりが出てきました。

前回購入したlogicoolのMK240nがすこぶる快適なのです。

 

--みょ? 入力スピードが速くなった?

いや。スピードが速くなったわけじゃぁありません。「-/=」キーが通常サイズですので、ミスタッチは減ったかもしれませんが、そういったことじゃなくて、キータッチというか打鍵感というかフィーリングがいいのです。

キータッチは押し込んでいった時のストロークとその位置での荷重で決まります。感触のいいキーボードは押し込んでいった途中で荷重が抜けるようなポイントがあります。これはメンブレンのカップが折れる位置なのです。そして、荷重の抜け方はカップの材質と形状で決まります。

この抜け方がキーボードの味になって、好みがわかれるところなのです。押し込みのストロークの長さと荷重の抜ける度合いと荷重が抜けるストローク位置です。

もきち♪はストロークが少し短めで、しっかりとしたクリック感があって、割と早めに荷重が抜けるキーボードが好きです。

MK240nのキーボードK240はもきち♪に合っているのです。


このキーボードを使いだして気が付いたのですが、何かを打ちたい衝動にかられます

もきち♪はパソコンを操作することで少しだけ収入を得ています。何かを打ちたくなるというのはありがたいことです。

ブログや仕事の記事を書いて余力があると、タイピング練習ゲームを開いたり、意味もなく経済ニュースでえらいさんがしゃべっている内容を打ち込んでみたりといった具合です。

まるで、筆記具の試し書きのような感覚です。ん?ちょっとマニアが入ってきたのかもしれません。

ワイヤレスデバイス環境 再び

キャプチャ
図1:MK240nBC装着図

また買っちゃいました。今度はキーボードとマウスのセット。


前回購入したワイヤレスキーボードが快適なので欲が出ました。

快適で良かったのですが、欲を言えばフルキーボードなので場所を取ります。特にホームポジションで扱う通常のキーの右側に矢印キーとテンキーが付いていて、キーボードの右側にマウスを置くスペースがとれません。

ということで、キーボードの手前にマウスを置いていたのですが、それだと体からキーボードまでが遠くなってしまいます。

さらに、メインPCの手前にサブPCを置いて、普段の作業はサブPCで行っている関係上メインPCまではとてつもなく障害物が増えてしまいます。

--みょ もきち♪だけだみょ もっと広いところで使えばいいんだみょ

うん。でも、そもそも家が狭いのです。便利に使おうとするとどうしてもゴチャゴチャします。


そこで、今まで使っていたワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセット(Logicool Unifying対応のK270とM545)はメインPC用にして、サブPC用にテンキーレスの小型だけどキーサイズはちっちゃくないキーボードを購入できないか探していました。

でも、サブPCにはUSBポートが1つしかありません。Bluetoothで組めれば理想的なのですが、前回「ワイヤレスデバイス環境」で難しいことが確認できています。

ということで、Unifyingでペアを探すか、キーボードとマウスのセットで購入するかということになります。できれば組み合わせが自由なUnifyingが望ましい。

ということで探していたら、おしゃれなセットがお安くなっていました。Amazonnギフトの残高だけで購入できます。

 

Logicoolですが、Unifyingではありません。でも、おしゃれです。

--みょ 変だみょ 目がチカチカするみょ

う~ん。個人的にはおしゃれだと思います。それに、キーボードは基本的には普段あまり見ません。チカチカしません。何よりこういったデザインの商品は見つけたときに買っておかないと後から買おうと思っても購入できません。

ということでポチリました。


昨晩届いて使っています。お安いので安っぽさがあるのは仕方がないのですが、思ったよりもしっかりしています。

そして、何よりキータッチが素晴らしい。キータッチは個人の好みがありますが、もきち♪は大好きなキータッチです。ストロークが短めでしっかりしたクリック感があります。キーフェースも大きめで、多少キーの中心を外しても問題なく入力できます。ありがたい。

フルキーボードのK270よりも打ちやすい。買ってよかった。


それに対してマウスはいけません。大きさは小さめで使いやすいし、左右クリック感は悪くないのですが、ホイールが何だかカラカラ回るような感触でちょっと好きになれません。

また、マウスを動かして行って持ち上げて戻すときに、指の引っ掛かりがなくて持ち上げにくいのです。

--みょ 感度を上げて持ち上げなくてもいいようにすればいいんだみょ

いえ。それだとポインターが飛んで作業ができません。マウスを持ち上げるのは必須です。

とは言ってもキーボードはすっかり気に入りましたので、キーボードは使い続けたい。マウスを何とかするしかなさそうです。

USBハブをかませて別のマウスを使うか、それともこのマウスに慣れるか。しばらくこのマウスを使ってみて、だめならUSBハブを考えます。

ワイヤレスデバイス環境

 

先日購入したキーボードがあまりにも調子がいいので、もっとワイヤレスデバイス環境を便利にしようと考えたのです。


まず考えたのが、Bluetooth。今の環境だとサブPCの1つしかない貴重なUSBポートをふさいでしまいます。

また、USBぽー殿おおおおおおおおおおおおおおおおポートのキャップがぷらpppppppppppppっぷらしてじゃmmmmっまですぷらぷらしttttttttttってぷらppppppppっぷらプラプラして邪魔です。

そして、先程からつかってええええええええいるんんんんおですggggggggggggggggggggっが

--みょ 何言ってんだかわからないみょ

うん。さっきまでBluetoothキーボードを使っていました。Bluetoothキーボードの評価が悪いコメントを見ると、必ず書かれているのが、この「キーが連続入力される(チャタリング)」という症状です。

キャプチャ
図1:Bluetooth環境

試しに使ってみたらこの有様です。WindowsとBluetoothというのは相性が悪いのかもしれません。

BluetoothでまとめられればUSBポートを占有しなくて嬉しいのですが、さすがにこれでは使えません。


この記事を書きだすまでは、それでも評価がいいBluetoothのキーボードを購入してトップ画像のマウスとセットで使おうと思っていました。

--みょ んでもチャタリングの原因がわからないみょ

うん。Bluetooth機器を揃えてもWindowsの問題なら元の木阿弥です。

ということでやっぱりLogicoolのUnifyingに落ち着いてしまうのかもしれません。


結局ただのボヤキなのかもしれません。トップ画像のエレコムBluetoothマウスCAPCLIPは結構気に入っているのですが、ペアにしたいキーボードが見つからない。

amazonと楽天にいくらかポイントが残っていますので、それを使ってもう少しあがいてみるつもりでいます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告