06
   

2015年7月1日 8時59分60秒(うるう秒)

leapsecond2015.jpg出典:情報通信研究機構 日本標準時グループ 国際原子時・協定世界時とうるう秒

東京証券取引所の前場の取引時間は9:00-11:30です。明日(2015年7月1日)の前場の取引開始も午前9時からです。

では、午前9時の1秒前は何時でしょう。

通常は8時59分59秒ですが、明日は8時59分60秒となります。うるう秒です。

この「うるう秒」は、地球の自転から求めた時間と、みんなが使っている時間とのズレをみんなで一斉に合わせる作業です。

地球の自転は天体現象ですので、外乱要因があると微妙にずれます。現代社会ではコンピュータネットワークが地球上を張り巡らされて、秒単位で忙しく動いていますので、みんなが使っている時間が微妙にずれるとややこしいことになります。ですから、世界中で使われている時間は原子時計で出来るだけ高精度で管理されています。

これが地球の自転とのずれが±0.9秒以内になるようにうるう秒で調節されるのです。

でも、平日の朝9時は東証の前場が始まる時間です。一日でも取引の集中する時間です。

東証のシステムや、証券会社のシステムや、インターネットサービスプロバイダーのシステムはしっかりと管理されていてトラブルはないと信じていますが、それにしても時間が悪い。何かトラブルがあったらと思うと、かなり条件の悪い時間です。

--夜中にやってくれればいいのに

うるう秒は「全世界同時に」実施しないとトラブルの元です。ニューヨークの時間と東証の時間がずれていると、高度なシステムだと自己矛盾に陥って暴走しかねません。ニューヨークの暴走なんて考えたくもありません。

となると「全世界同時」でわかりやすい時間となります。現在全世界で共通に使われているのは残念ながら「東京時間(JST)」ではなくて、「グリニッジ標準時(GMT)」を正確に調整した「協定世界時(UTC)」なのです。そして、協定世界時00:00:00(UTC)が日本時間09:00:00(JST)です。

--朝9時なのは納得できても平日はいやだみょ
--お休みが1秒増えたほうが嬉しいみょ


実施日は「協定世界時(UTC)」の月末で、優先順位として第一優先は「6月と12月」、第二優先が「3月と9月」に決まっています。これが毎回話し合いで決めていたりしたらきっと決まりません。世界人口70億人以上いますから。

ということで、何もトラブルが起こらないことを祈るのみです。

ギリシャのデフォルトから何が起こる?

ギリシャ問題を受けて日経平均は一時600円を超える下落となっています。

この週末にデフォルトが避けられないだろうという状況になって、とどめがギリシャ政府から流れた「資本規制と銀行窓口業務停止」のニュースだと思います。

2015年 06月 28日 21:27 JST

ギリシャのバルファキス財務相は、ギリシャ政府が28日、あす29日からの資本規制導入と銀行の窓口業務停止を検討する予定だと述べた。

出典:ロイター ギリシャ政府、29日からの資本規制と銀行窓口業務停止を検討=財務相

その後正式な声明があったとのニュースが流れています。

2015年 06月 29日 09:26 JST

ギリシャが求めていた金融支援の延長をユーロ圏の財務相が拒否したことを受け、ギリシャのチプラス首相は28日、国内銀行の休業と資本規制導入を発表した。首相は、欧州諸国と欧州中央銀行(ECB)が、ギリシャが意に反する行動をせざるを得ない状況に追い込んだと非難した上で、国民投票を予定通り7月5日に実施すると表明した。

出典:ロイター ギリシャが銀行休業・資本規制導入、ECBは流動性供給継続

ギリシャがデフォルトして、今後混乱を経てユーロやEUを離脱(Grexit)したとして、どれだけの影響があるのかが問題となってきます。

そもそもギリシャの経済規模はユーロ圏全体の2%以下です。2014年の名目GDPを見ると、ギリシャが2,380億US$でユーロ圏全体13兆4369億US$に対して1.8%となっています。

-2%だったらほとんど影響ないみょ?

そうとも言い切れません。ギリシャのデフォルト後の影響についていくつか懸念されているのです。

1.他の国への波及

ギリシャのユーロ圏・EU離脱(Grexit)に追従しそうな動きとして、イギリスのEU離脱(Brexit)が懸念されています。そしてフランスの次期大統領候補者がフランスのユーロ圏・EU離脱(Frexit)を主張しているようです。

2015/06/25 06:48 JST

2017年のフランス大統領選挙の有力候補であるマリーヌ・ルペン氏は、ギリシャのユーロ圏離脱(Grexit)は不可避だと考えている。そして、自分が決めてよいものならフランスもあまり後れを取ることなく、ギリシャに続くと言う。

出典:ブルームバーグ 「マダムFrexit」の世界観-フランスもギリシャ後に離脱

もちろん、まだ大統領候補者の発言ですが、2012年の大統領選挙第一回投票では3位に入っていた有力候補です。そして、Grexit、Brexitと話題になっているときにFrexitを主張して選挙戦を戦うと、選挙の争点をユーロに留まるか離脱するかにすり替えることも可能で、有利な選挙戦を戦って当選する可能性も高くなります。

ギリシャ、イギリス、フランスと離脱が続いたりすると、残っている国へ与える影響を考えたら、それはもう、大変なことになりそうです。

2.迫りくるロシアと中国の影

ギリシャはネームバリューは高くても、経済規模は日本の約20分の1です。場所も地中海に張り出していて良い立地です。つまり、お買い得です。ヨーロッパに触手を伸ばしている国としては魅力的に見えそうです。もちろん自分の国も大変な時ですが、何しろ経済規模が日本の20分の1ですから、何とかしたくなるかもしれません。

2010/06/25 12:37 JST

6月25日ギリシャは、エーゲ海に浮かぶミコノス島の一部の土地を高級リゾート開発向けに売却することで資金調達を図っている。英紙ガーディアンが報じた。
同紙オンライン版が24日伝えたところによると、ミコノス島は土地が売り出されている島の1つにすぎず、買い手候補は主としてロシア人と中国人だという。

出典:ブルームバーグ ギリシャが島の土地を売り出し、ロシア人らが関心-英紙ガーディアン

3.他の国がパイプラインを引いてしまう

2とも関連しますが、ヨーロッパへの輸送路として取り込みたい国がいるようです。この隙にパイプラインを引いてしまえば単に土地を買うよりも有利です。

2015.06.20 Sat posted at 17:05 JST

ギリシャ、ロシア両国は19日、ロシアの天然ガスをギリシャ経由で欧州諸国へ輸出する新たなパイプラインの建設計画で合意した。ロシアの国営メディアが伝えた。
建設費は約20億ユーロ(約2780億円)で、2019年までに完工の予定。工費はロシアが支払うが、ギリシャは負担分を後年返済する。建設に伴い、ギリシャは割安価格でガスを確保出来る他、パイプラインの通過料も手にする。

出典:CNN.co.jp ギリシャとロシア、新たなパイプライン建設計画で合意

ギリシャがデフォルトしてユーロ圏・EUを離脱したとしても、事はそれだけでは終わらないというのがマーケットの見方のようです。

KabuBerryに参加してきました

ということで、昨日(2015.6.27)名古屋で開催されたKabuBerry37(旧名古屋株式投資勉強会)に参加してきました。

キャプチャ

この会は、2006年から3か月毎(3の倍数の月でメジャーSQの月で会社四季報の発売月)に開催されている歴史のある勉強会です。名古屋での開催ですが、毎回関東や関西などの遠方からの参加者もいて、今回も約130名が集まりました。

ありがたいことに、公式ページの管理人となっているyamaさん個人が非営利で開催してくれています。参加費は実費のみで、今回は1,300円でした。

四部構成で、第二部には敏腕トレーダーさんの講演もあり、勉強会ですが、基本的には株好きの仲間が集まってまったりと株の話をするという、楽しくて、ためになって、株仲間ができる、ありがたい会合です。

株に興味があるけどまだ口座も開いていない初心者から、株式投資で生活している敏腕トレーダーさんまで和気あいあいと株の話を繰り広げます。

投資手法も、テクニカルしか見ないデイトレーダーさんから、ファンダメンタルズをじっくり調べて納得した銘柄を購入する長期投資家さんまでいろいろな人が参加しています。

このような会では、自分の投資スタイルや考え方を積極的に発信することでいろいろな話が聞けます。

この会に参加してたくさんの敏腕トレーダーさんとお話してわかってきたのは「儲けている人ほど当たり前のことを当たり前に実践している」ということです。

と言ってもスタイルもいろいろですので、当たり前のこともそれぞれだと思いますが、少なくとも敏腕トレーダーさんたちが「特別な何か」を使って、特別なことを実施しているわけではないのです。ただし、相場への向き合い方や、メンタルについては特別かもしれません。

KabuBerryは昨年から「名証IRエキスポ」で名古屋証券取引所の協賛を得て「特別講演会」を開催しています。2015年は7月25日(土)です。また、9月にもきっと開催されますので、興味のある人は公式サイトのチェックをおすすめします。

ファイルの移動? コピー? それともショートカットの作成?

キャプチャ

ファイル操作をしていて、ファイルをドラッグすると意図しない動きをすることがあります。ファイルをドラッグした場合は、同じドライブなら移動で、違うドライブならコピーが実行されます。それはそれで便利なのでしょうが、常にドライブを意識するのも大変です。

例えばクラウドサービスで取り上げたGoogle Driveなどは、インターネット上にファイルが保存されていますので、別ドライブのように思ってしまいます。でも、実際には自分のパソコンにコピーを置いてインターネット上のファイルと同期を取っているだけなので、通常はいつも使っているCドライブで、多くの場合は同じドライブなのです。

キー操作を覚えておけば、意図した操作ができます。ドラッグの時に「SHIFT」キーを押すと移動で、「CTRL」キーを押すとコピーで、「ALT」キーだとショットカットの作成になります。また、ファイルをコピーや切り取りで貼り付ける方法もあります。でも、いつもファイル操作をするわけではないから、なかなか覚えきれません。

そんな時は「Windows8シリーズ(RTは除きます)が使いにくいとお嘆きのあなたへ」で使った右ドラッグが便利です。ドラッグするときにマウスの左ボタンの代わりに右ボタンを押してドラッグします。右ボタンを離すと「ここにコピー」か「ここに移動」か「ショートカットをここに作成」かを選択するメニューが出ます。

キャプチャ

ファイル操作の時は右ドラッグの癖を付ければ悩みが一気に解決です。

ちょっとした図の作成に お手軽で便利なPowerPoint

キャプチャ

明日名古屋で開催される株式投資の勉強会「Kabu Berry」に参加します。勉強会と銘打っていますが、株の話題でまったりと話し合う初心者にも参加しやすい寄り合いです。

もきち♪も株を初めてすぐに参加して、この会で非常に多くのことをまったりと学びました。初心者から凄腕トレーダーまで和やかに株の話ができる、ありがたい場なのです。

最近は100名以上参加しているようですし、毎回初めての参加者が半数ぐらいいますので、ほとんどが初めて会う人です。そのため参加者は最初にB4用紙を折って自分のネームプレートを作ります。

以前から、手書きのネームプレートもなにだと思っていましたので、今回は初めて事前に貼り付け式のネームプレートを作成してみました。

キャプチャ

このような、ちょっとした図を配置するのにはPowerPointのようなプレゼンテーションソフトが便利です。以前の「貸借対照表から見た減資」で利用した貸借対照表の図もPowerPointで作成しました。

キャプチャ

それなりにちゃんとしているように見えますが、テキストボックスをいくつか書いて、文字を入れて色と形を整えただけです。今回のネームプレートも画像を配置して、テキストを貼り付けて形を整えただけです。

今回は用紙サイズに収まるように印刷する必要がありましたので、ちょっと余分に手間がかかりましたが、図とテキストのハンドリングはOfficeソフトの中ではPowerPointが一番扱いやすいと思います。

債権者と債務者の温度差? ギリシャの迷走

ギリシャ債務問題がおかしな方向に向かっています。

日本時間24日(2015年 06月 24日 16:48 JST)のニュースでギリシャ側の発言として協議は最終段階にあるとのニュースが流れました。

ギリシャのスタサキス経済相は24日、債権団との協議にはまだ2─3の解決すべき問題が残っていると述べた。
国内テレビで「2─3の非常に具体的な問題が残っている。協議は最終段階にあり、問題は50のうちの3つに絞られた」と述べた。

出典:ロイター 債権団との協議、「2─3の問題」が残っている=ギリシャ経済相

中身を読んでいくと、国内の同意を得るのが困難な問題が残っていて、とても「最終段階」にあるとは思えません。今月末のIMFへの16億ユーロの返済期限に間に合わせるには国内に向けて必死の説得が必要なように読み解けます。ところがギリシャの経済相はどうも楽観しているように読めてしまいます。

その後(2015年 06月 24日 19:29 JST)チプラス首相の発言とされるニュースがこれです。

ギリシャのチプラス首相は債務協議に関する同国の提案を債権団の「一部」が拒否したとして批判した。

出典:ロイター ギリシャの提案、債権団の一部が拒否━チプラス首相=政府当局者

お金を借りている人がお金を貸している人たちを「借金の踏み倒しに応じないのはけしからん」と批判しているのです。

そして今朝(2015年 06月 25日 01:00 JST)債権者側の発言とされるニュースがこれです。

ギリシャの国際債権団は24日、同国が提出した改革案に大幅な修正を要求し、対案を提示した。関係筋が明らかにした。

出典:ロイター ギリシャ支援協議、なお着地点見えず 債権団が対案提示

日本時間今朝2時から開催のユーロ圏財務相会合に向けて債権団が「大幅な修正」を要求しているのです。

つまり、借金を返せないギリシャは、3つの具体的な問題が残っているだけで最終段階にあって、ギリシャの提案を受け入れない債権者たちはけしからんと言っているのに対して、お金を貸している債権者たちは「大幅な修正」が必要で、着地点が見えないと言っているのです。

お金を貸した方は何とかデフォルトを回避しようと必死なのに、借りた方は踏み倒すことが前提だと読み取れます。何だか「6753 シャープ(株) 株主総会」で取り上げた問題と同じ図式のような気がしてしょうがないのです。

大人たちはデフォルト回避はできないとわかっていて、それを言っちゃうと「まだ時間があるのにあきらめるのか」って怒られそうだから、回避に向けて努力している姿勢を見せているのかもしれません。

大人な投資家たちはすでにギリシャのデフォルトは織り込み済みで、関心はその後どうなるかに移っているのでしょうが、このやり取り次第ではその後のギリシャが取れる選択肢が狭まってしまうと思いますので、やっぱり注目していこうと思っています。

6753 シャープ(株) 株主総会

3月決算企業の株主総会が開催されています。昨日は6753 シャープ(株)の株主総会が開催されました。怖くて手を出せない銘柄ですが、何か逆転のネタが出るかもしれないと注目していました。

大幅な業績下方修正を発表して、2000億円以上の赤字を計上して、大幅な減資を今回の議題としているというネガティブ材料に事欠かない総会です。

質問した株主は計23人、閉会までの時間は3時間23分と過去最長となった。

出典:東洋経済オンライン シャープ経営陣"針のむしろ"3時間の全容

決算短信を読む 6753 シャープ編で見たように、シャープの財務内容は本当に危ない状態です。個人的な感覚では、売上高で5000億円ぐらいの増加をねらわないと財務状態の健全化はあり得ないように思います。となると、新規事業分野で最低でも3000億円ぐらいのネタが必要になると思うのです。

ところが、先ほどの東洋経済の記事「シャープ経営陣"針のむしろ"3時間の全容」を読んでも従業員の首切りしか考えていないように読み取れます。

もきち♪の印象では経営陣に危機感が足りない。いや。もちろんこのままでは経営陣も大変なことになりますから、それなりに真剣に考えているのかもしれませんが、見えてこない。もきち♪はとっくに売り抜けていますので、権利がありませんが、同じように考える長期株主がいたら「株主代表訴訟」なんてことにもつながりかねません。

シャープのような歴史のある大企業がこのような状態になっているのを見ると、ひよこ投資家™としては株式投資は本当に恐ろしいものだと再認識してしまうのでした。

クラウドサービス

Evernote、Dropbox、Google Drive、SkyDrive(現在はOneDrive)と利用してきて、現在はGoogle DriveをメインにOneDriveをサブで利用しています。Mac使いの人はiCloudを利用しているかもしれませんね。

無料で使えるインターネット上のファイル保管庫です。オンラインストレージとかクラウドストレージとかクラウドサービスなんて呼ばれています。

いや。以前は「誰かわからない人間に大事なデータの管理を任せられるかっ!!」ってんでサブPCやスマホとのファイルのやり取りはメールを使ったりUSBメディアを利用していました。

キャプチャ

microSDをUSBで利用するためのコネクターです。百均で買うと消費税が付いて108円ですが、イオンで購入して5%引きだとか何とか言われて80円ぐらいでした。今でも愛用しています。

でも、どうでもいい画像ファイルなどをスマホとPCとのやり取りにクラウドサービスを使い出したらこれがやっぱり便利です。今ではGoogleDriveに頼り切っています。

便利なものには当然危険も潜んでいます。

1.同時に作業するとファイルが壊れます

データベースなどで起こる現象ですが、同時に2つ開いて編集して保存した場合にファイルが壊れます。データべースやmicrosoftOfficeなどではちゃんと排他処理されていて、2つ目を開くときに何らかのメッセージが表示されます。でも、クラウドサービスでは排他処理されていません。microsoftOfficeでもダメです。

これは、インターネット上のファイルを全て端末にコピーして、変更されたときに初めて「同期」するために起こります。クライアントサーバシステムとは違うのです。各端末に別ファイルがコピーされているのです。

特に注意が必要なのが、スマホやwindows8シリーズのスタート画面です。画面を変えてもアプリケーションはファイルを開いたままなのです。気が付かずに続けてファイルを変更したりするとクラウドサービス上で喧嘩するのです。(コンフリクト)

この問題が一番厄介だと思っています。

2.他人に預けているリスク

やはり他人にファイルを預けているわけですから、情報漏れがあるかもしれませんし、ファイルがすっぱりと消えてなくなる可能性もあります。クラウドサービスでは各端末にデータがコピーされていますが、仮に元データをさっくりと削除されたら、同期した瞬間に各端末のデータも消えてなくなります。

情報漏れも考えられますので、本当に大切な情報は暗号化処理するか、クラウドサービスを使わない工夫が必要です。

3.運営方針が変わるかもしれない

無料で利用できたサービスが有料になるかもしれませんし、運営会社そのものが変わってしまうかもしれません。廃止される場合もあります。

もきち♪もDropboxをずっと利用してきましたが、ソフトバンクとの提携が発表されましたので、残念ですが退会しました。

便利に使えるクラウドサービスですが、欠点も理解して、上手に付き合っていくのが良いかと思います。

ギリシャの動き

本日(2015/6/22)の日経平均は横ばいで寄り付いた後、上昇しています。

昨日ヨーロッパのえらいさん方が電話で何やら話したようで、ギリシャから新たな改革案が出たとのことです。これが少し買い安心感につながっているようです。

ギリシャのチプラス首相は21日、メルケル独首相、オランド仏大統領、ユンケル欧州委員長と電話会談を行い、新たな改革案を提示した。ギリシャへの支援の期限切れが6月末に迫る中、欧州連合(EU)は22日に臨時のユーロ圏首脳会合を開き、ギリシャへの支援を協議する。

出典:ロイター ギリシャが新改革案を提示、22日ユーロ圏首脳会合で協議

そもそもユーロ圏首脳会合は25日と26日に開催する予定でした。それが先週のユーロ圏財務相会合でギリシャ問題が進展せずに、本当にやばくなってきて、急きょ22日に緊急首脳会合を開催することになっていました。

マーケットではギリシャのデフォルトは織り込んで、問題はギリシャがユーロを離脱(GREXIT グレグジット)するかどうかに移っていたように思います。ユーロを離脱してドイツの庇護を離れて、東側にある他の大国の庇護を求めたりするとややこしいことになってきます。

ギリシャの新たな改革案がどのようなものかわかりませんが、えらいさん方が電話で話し合っているのですから、ある程度すり合わせができていると期待します。そして、新たな改革案を出してきたとなると、ギリシャにもユーロ圏に留まりたいという意思があると推測できます。

これで22日(日本時間23日朝2時)のユーロ圏首脳会合で話がまとまれば、デフォルトを回避できる可能性が俄然高くなります。

ギリシャのデフォルトを織り込んでいたマーケットが、ヨーロッパのニュース1つで大きく動く可能性が大きくなってきました。だからと言って、ひよこ投資家™は大きく動くことはできないのですが。

ギリシャってそもそもどんな国?

キャプチャ
出典:外務省

そもそもギリシャってどんな国なのか改めて調べてみました。

キャプチャ

人口は日本の10分の1以下で、面積は3分の1強です。アテネの北緯は福島とほぼ同じで、アテネの平均最高気温は33.1℃で平均最低気温が6.7℃と過ごしやすそうな気温です。時差は7時間(JST-7)ですが、現在はサマータイムで6時間です。過ごしやすそうな良い国ですね。

では問題の経済状態を見てみます。いろいろな資料をつなぎ合わせましたので、同一会計年度となっていないことをご了承ください。為替レートは当時のユーロ円レートで計算しました。

キャプチャ

経済規模はざっくりと言って日本の20分の1と見てよさそうです。GDPに対する国家予算が膨大なのかと思っていましたが、日本の特別会計を含む国家予算の比率に対して1.5倍以下です。大きいと言えば大きいのですが、プライマリーバランスは日本よりもよほど健全です。

表を見ていると日本のほうが危なそうに見えてきます。でも、日本の国債は、銀行やGPIFや日本銀行などほとんど国内で持っています。そして、最後には禁じ手となっている「日銀が引き受ける」という奥の手が残っています。ジンバブエ方式ですね。

ギリシャは、国債を持っているのがIMFなどの外国ですから厄介です。そして、通貨はユーロですので、勝手に発行するわけにはいきません。今月末には16億ユーロを耳をそろえて返さないといけません。

マーケットではギリシャのデフォルトが織り込まれているようですので、何が起きても大きくは動かないかもしれませんが、情勢だけは注目していきたいと思っています。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












株式会社ゴゴジャン NTT光回線キャンペーン×Forex Racco V2


使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告