10
   

e-TAXとマイナンバーカードと住基カード

キャプチャ

マイナンバーカードに関連したブログを書いたからというわけではないとは思いますが。

昨日。インターホンが鳴りました。モニターを見ると黒いフルフェイスのヘルメットに黒い服。あっ。こいつよくコンビニ強盗の防犯カメラで見るやつだと思ったのです。

玄関のドアは金属製だし、壁は厚さ30cmのコンクリートだし、カギはかかっているし、と思って恐る恐る応待したら、おばちゃんの声で「区役所から手渡しの書類を持ってきました」って。

なかなか刺激的な格好ですが、書類の受け渡しは無事穏便に終了しました。

中身をOCRで拾うと

電 子 証 明 書 関 連 通 知
*********役 所 市 民 課
公 的個人認 証 サ ー ビ ス を 利 用 さ れ て い る 方 へ ( お 知 ら せ )
個 人 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 い 、 平 成 2 8 年 1 月 よ り 個 人 番 号 カ ー ド の 交 付 が開 始 さ れ ま す 。 そ れ に 伴 い 、 公 的 個 人 認 証 サ ー ビ ス の 電 子 証 明 書 は 、 個 人 番 号 カ ー ド に 標 準 搭 載 さ れ る こ と に な り ま す 。

た だ し 、 制 度 開 始 当 初 は 個 人 番 号 カ ー ド の 交 付 申 請 が 集 中 し 、 早 め に お 手 続 き さ れ た 場 合 で あ っ て も 平 成 28 年 2 月 の 確 定 申 告 期 間 内 に お 渡 し で き な い こ と が 想 定 さ れ て お り ま す 。 期 間 内 に 個 人 番 号 カ ー ド を 受 け 取 る こ と が で き な か っ た 場 合 に は 、 国 税 の 電 子 申 告 な ど に は 従 来 ど お り 、 住 民 基 本 台 帳 カ ー ド を 使 用 し て い た だ く 必 要 が こ さ い ま す 。

さ て 、 あ な た の 公 的 個 人 認 証 サ ー ビ ス の 電 子 証 明 書 は 、 平 成 28 年 2 月 3 日 をもって 3 年 間 の 有 効 期 限 が 満 了 し 、 失 効 し ま す 。 失 効 し た 場 合 、 国 税 の 電 子 申 告 な ど の 申 請 ・ 届 出 に 使 う こ と が で き な く な り ま す 。

住 民 基 本 台 帳 カ ー ド の 電 子 証 明 書 の 更 新 手 続 き は 、 平成27年12月22日を も っ て 終 了 と な り ま す 。 更 新 手 続 き を 希 望 さ れ る 方 は 、 別 紙 「 更 新 手 続 き に つ い て 」 に て 必 要 な も の な ど を こ 確 認 の 上 、 お 早 め に 手 続 き し て い た だ き ま す よ う お 知 ら せ し ま す 。

な お 、 更 新 手 続 き を 行 っ た 場 合 に は 、 現 在 の 電 子 証 明 書 は 直 ち に 失 効 し 、 手 続 き を し た 日 か ら 起 算 し て 3 年 間 の 新 し い 電 子 証 明 書 を 発 行 す る こ と と な り ま す の で こ 了 解 く だ さ い 。

こ 不 明 な 点 が こ さ い ま し た ら 、 区 役 所 。 支 所 ま で お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。

*******役 所 市 民 課 住 民 記 録 係
電 話 番 号 :


--何言ってんだかわからないみょ

一応読み解くと、

「個人番号カード(マイナンバーカード)」が配布されると「e-Tax」はマイナンバーカード」でやることになります。

「マイナンバーカード」の申請が集中することが予想されます。場合によっては確定申告に間に合わないかもしれません。間に合わなければ「e-Tax」は今までの「住基カード」でやることになります。

もきち♪さんの「住基カード」は平成28年の2月3日で有効期限が満了します。更新手続きには500円かかります。手続きを開始すると今までの「住基カード」は使えなくなります。更新手続きの受け付けは平成27年12月22日までとなっています。

ってことです。もきち♪は毎年「e-Tax」で確定申告しています。

確定申告時期は2月16日~3月15日となっています。

額面通り読むと「住基カード」の更新が必要なようにも思えます。でも、「e-Tax」のシステムは毎年1月中旬には利用できるようになって、確定申告時期前にもデータ送付が可能です。

どうやら、今の「住基カード」で2月3日までに確定申告してしまうのが良さそうです。

でも、これだけの情報では、「「マイナンバーカード」の発行申請をした場合に、今の「住基カード」がいつまで使えるのか」が不明です。

電話してみました。区役所の人も大変です。何しろ初めてのことで、しかも「マイナンバーカード」は国の管轄なのです。しばらく聞きまわってくれて、わかりました。「「住基カード」が使えなくなるのは「マイナンバーカード」を窓口で受け取った時」とのことでした。

「マイナンバーカード」の受け取り時に「住基カード」は提出する必要があります。つまり、持っているうちはずっと使えるということでした。

ようやく方針が決まりました。とっとと「マイナンバーカード」交付手続きをして、間に合えば「マイナンバーカード」で、間に合わなければ「住基カード」で2月3日までに「e-Tax」で確定申告するということで進めます。

エクセルでマイナンバーのチェックディジットを計算する その2

キャプチャ

エクセルでマイナンバーのチェックディジットを計算する」で計算式の概要がわかりました。

ということで、まずは、マイナンバーの入力欄を作成します。ここで、1桁ずつ入力すれば処理が楽なのですが、それは表を作る側の理論で、入力が煩雑になります。また、11桁入力か12桁入力かで煩わせるのも何なので、ここではどちらでも対応できるように、最上位の桁から11桁を取り出して利用するようにします。

適当なセルに「マイナンバー入力」と入力して、右側を入力欄としてみます。マイナンバーを仮に「123456789018」とします。上11桁が本来のマイナンバーで、最後の「8」はチェックディジットです。

まず本来のマイナンバー11桁を入力してみます。

キャプチャ

セル幅を調節して、試しにチェックディジットも含めた12桁を入力してみます。

キャプチャ

--大変だみょ こわれたみょ

指数表記になっただけです。エクセルでは、標準の表示形式では12桁以上の数字を入力すると、見やすくするために(?)指数表記となります。数字自体はちゃんと保存されています。表示形式を「数値」に変更すると12桁以上の数字も表示できます。

表示形式を変更するには、目的のセルで右クリックして「セルの書式設定」を選択します。

キャプチャ

「表示形式」タブが表示されますので、分類を「数値」に変更して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ

12桁の数字が表示できました。

キャプチャ

その3で各桁の数字を分解します。

エクセルでマイナンバーのチェックディジットを計算する

キャプチャ

マイナンバーの機密性についての一考察」追記で、マイナンバーのチェックディジット計算式が分かりました。

えっと。数式を数式のまま残しておくのは何だか落ち着かないというか、だって、ほら、実際に計算してみたほうがよくわかるし、マイナンバーが実際に届いたときにあってるかどうか気になるし、で計算表を作ってみました。エクセルです。

--うに? 病気?

いや。普通です。

マイナンバーのチェックディジットは「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の規定による通知カード及び個人番号カード並びに情報提供ネットワークシステムによる特定個人情報の提供等に関する省令」によると

算式
 11―(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り)
 ただし、(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り≦1の場合は、0とする。
算式の符号
 Pn 個人番号を構成する検査用数字以外の十一桁の番号の最下位の桁を1桁目としたときのn桁目の数字
 Qn 1≦n≦6のとき n+1 7≦n≦11のとき n―5

でした。

文章だと分かりにくいから数式にすると。(Microsoft Power Point利用)

キャプチャ

「%」は剰余数を求める計算、「n」はマイナンバー上11桁の下位の桁から数えた桁数、「Pn」は「n」桁目の数字で、「Qn」は6桁目までは桁数に1を足した数で、7桁目以上は桁数から5を引いた数。そして計算結果が2桁になっちゃったら「0」にします。ってことですね。意訳しすぎかな?

思ったより長くなりそうなのでその2に続きます。

マイナンバーの機密性についての一考察

キャプチャ
出典:SBI証券マイナンバー制度

マイナンバー制度と株式投資?」で調べてみて、大きな疑問がわいてきました。

マイナンバーはむやみに教えてはいけないって言われるけど、マイナンバーが他人に知られるとどんな危険があるのかです。

--むにゅ? なりすましや個人情報が知られるみょ 年収知られたら照れちゃうみょ

うん。でも、年収を知るにはマイナンバーと個人認証が必要になります。なりすましも同様で、マイナンバーと身分証明書が必要になります。

キャプチャ
出典:政府広報オンライン マイナンバーとは

政府広報オンラインには

※マイナンバーを用いる手続では、マイナンバーだけでなく、本人確認書類による本人確認も行うため、マイナンバーだけでなりすましはできません。

と書かれています。

確かにマイナンバーカードを偽造されて、なりすまされたら大変です。

マイナンバーカードはプラスチック製のICチップ付きカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されています。これらの情報を入手して、ICチップを偽造することになります。写真は悪用する人の写真です。結構大変です。

マイナンバーはなりすましの一つの要素にはなりますが、それだけでは特定の他人になりすますことはできません。

結局身分証明書を偽造しないとなりすませないのです。つまり、なりすましに関しては、一つの要素で、知られることで可能性があがるということです。免許証のコピーと同程度かもしれません。

では、マイナンバーが知られるだけでは問題ないのかというと、そうとも言えない。

例えば、悪徳企業株式会社が、他人のマイナンバーを利用して、架空の従業員として人件費を計上したら、もらってもいない報酬をもらったことになって、課税されることが考えられます。悪徳企業株式会社の脱税に利用されます。これは困ります。

また、政府広報オンラインにある「マイポータル」に勝手にログインされると、年収がばれてしまいます。照れちゃいます。マイナンバーだけでログインできるとは考えにくいのですが、マイポータルのアカウントについてはまだ何も情報がありませんので、どうなるかわかりません。でも、先日実施された国勢調査みたいなシステムだと簡単になりすまされてしまいそうです。

実在の人物のマイナンバーというのが貴重だという可能性もあります。

マイナンバーは12桁の数字でランダムだとのことです。12桁ですから1000億通りの番号があるわけですが、日本国民1億2千万人で、入力ミスや転記ミスを考えると、何らかのチェックディジット(数字が正しいものか確認するために一定の計算によって算出された数字)を含んでいるのではないかと思います。

チェックディジット2桁だとすると、本来のマイナンバーは10桁で10億通りになります。年間の出生数が約100万人なので、数百年は番号枯渇の心配はありません。チャックディジットが3桁だとマイナンバーが9桁となって、1億通りしかありませんので、多くても2桁となります。

だとすると、ランダムな12桁の数字で1%は正規のマイナンバーだと言うことになります。そのうち、12%は実在の人物です。これがチェックディジットが解析されると、確率は100倍に跳ね上がります。

つまり、実在の人物のマイナンバーは珍しいけど、びっくりするほど珍しい数字ではないことになります。

ただし、赤ちゃんやお年寄りを除いた、働ける年代の実在するマイナンバーは貴重かもしれないので、お国が悪徳企業株式会社の従業員が増えるのを防止するために「むやみに他人に教えると法律違反です」としているのかもしれません。

もちろん。だからと言ってみんなに知らせてもいいわけではありませんが、少なくともインターネットバンキングや証券会社のログイン取引パスワードよりは機密性が低そうです。


追記:「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の規定による通知カード及び個人番号カード並びに情報提供ネットワークシステムによる特定個人情報の提供等に関する省令」で、本来のマイナンバーは11桁で100億通り、下一桁がチェックディジットと決まっていますね。チェックディジットの計算式も載っていました。

算式
 11―(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り)
 ただし、(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り≦1の場合は、0とする。
算式の符号
 Pn 個人番号を構成する検査用数字以外の十一桁の番号の最下位の桁を1桁目としたときのn桁目の数字
 Qn 1≦n≦6のとき n+1 7≦n≦11のとき n―5

計算してみました「エクセルでマイナンバーのチェックディジットを計算する

銘柄コード

キャプチャ

株式投資の対象となる、上場している企業数の合計は、10月27日現在で 3,492社です。あやふやな会社名で覚えていると、銘柄の話をしていても、勘違いで全然違う会社のことを話している場合も少なくありません。

そんな間違いを防止して、銘柄を特定してくれるのが銘柄コードです。日本の株式市場に上場している企業は、必ず唯一無二の(ユニークな)銘柄コードが決まっています。銘柄コードを指定すれば、必ず銘柄が特定できます。

ところがこの銘柄コードは4桁の数字で、なかなか覚えきれるものではありません。もきち♪も全く覚えられなくて、始めのうちは別に覚えても良いことはないと思っていました。

「企業名 株価」でググればすぐにわかるのです。必要なら調べればいいと思っていました。

銘柄コードを知っていることがすべてではないけど、知っていると便利、知らないと不便です。便利なほうがいいなぁ。。。(もきち♪)

上の画像は銘柄コードでググった結果です。株価を知りたいときは、これだけで目的の8割は達成できます。もっと知りたければチャートの下の表示されているリンクをクリックすれば、株価情報を公開しているサイトが表示されます。

トレードツールでも銘柄コードを知っていると一発で銘柄情報を表示できます。発注するときも手間が短縮できます。

上場してる 3,492社すべての銘柄コードを覚える必要はないし、覚えるつもりもありませんが、気になる銘柄の銘柄コードを知っていると便利です。そして、意識して銘柄コードを手入力していれば、きっと覚えていくと思っています。

マウスその後



ということで、「形あるものは必ず壊れる」以降マウス難民だったのですが、一応落ち着きました。

今度の相棒はLogicool ロジクール ワイヤレスマウス レッド M545RDです。

接続方式は、LogicoolのUnifyingで、電源は単3電池1本です。今までワイヤレスマウスは、反応が少しもたつくのと、電源の心配をしないといけないので、赤外線方式の充電方式マウスを利用しただけでした。結構小型でお気に入りだったのですが、時々接続が怪しくなって、ペアリングしてやらなくてはいけないのが難点でした。

今回はのマウスは少し大きめですが、レスポンスも気にならないレベルで、電池も最長18か月利用できるとなっています。そして何よりも、クリック感が素晴らしい。特に右クリック。届いて最初に右クリックしたときに一発で気に入ってしまいました。

軽めのタッチですが、しっかりとしています。音は大きめですが、心地よく「カチッ」と鳴ります。左ボタンも全く違和感なく心地よくクリックできます。ホイールは軽めですが、こちらも意図せず動くこともありません。ホイールボタンは少し重いのですが、利用頻度を考えると、軽すぎて過敏に反応するよりはずっとましです。

5ボタンとのことで、左側面に2つボタンが付いていますが、今のところ使っていません。専用アプリをダウンロードして設定できますので、プレゼンテーションの機会があれば活用してみたいと思っています。

ソールの滑りは快適とは言えませんが、合格点だと思います。もきち♪は「マウスソール」でご紹介したニチアス トスベール 30X12mmを貼り付けました。

今のところこれで落ち着いていますが、2台目や予備を発注するまでにはもう少し時間がかかりそうです。

景気後退とリセッション

キャプチャ

景気後退って聞くと、身構えてしまいます。新たな買いポジションを取るのにも慎重になります。そして、リセッションなんて聞くと、何だか本当に危ない気がします。

リセッションは景気後退と訳されています。本来同じものですね。でも、ちょっと刺激的な言葉です。

四半期実質GDPが、前期比で2四半期連続マイナスに陥ると、リセッションと定義されています。テクニカル・リセッションです。

そして、景気対策を打つ必要があるリセッションが「ポリティカル・リセッション」です。

リセッションが深刻な場合には恐慌(crisis)へと改名されます。こうなると本当にやばくて、無傷でやり過ごせば御の字となります。

今月末に日銀の金融政策決定会合があります。午後の早い時間に結果の公表が予定されています。どうやら今回の金融政策決定会合は、何かしらの追加緩和策が発表されると期待されています。

追加緩和策の内容によってはマーケットが大きく動きそうです。何もなければそれはそれで大きく動きそうです。大人の投資家はお昼ご飯を食べに行く余裕はなさそうです。

ひよこ投資家は? ドル円チャートとテレビのニュースを見ながら、お嫁さんが作ってくれるお弁当をありがたくいただきます。

マイナンバー制度と株式投資?

キャプチャ
出典:内閣官房 マイナちゃんのマイナンバー解説

マイナンバーってのが配られているらしいです。どうやらうちにも来るらしいです。

今更関連銘柄でもないし、どうも見切り発車のようで細かいところが詰められていないように思えて、今まであまり気にしていませんでしたが、そろそろちゃんと調べないといけません。

何となくe-TAXの確定申告で利用している「住民基本台帳カード」がマイナンバーカードに置き換わるだろうとは思っていました。

もきち♪は毎年e-TAXで確定申告しています。カードリーダーは接触式を使っています。もしも、マイナンバーカードが非接触式だったら、カードリーダーを買い替えないといけません。

ということで調べてみました。

マイナンバーは一言でいうと、お役所が「名寄せ」するための番号です。

--住基ネットと同じだみょ

うん。似ています。でも、違いもあります。

まず、発行主体が違います。マイナンバーは国で、住基ネットは地方自治体です。ですから、住基ネットの住民基本台帳カードは自治体によってデザインも形式もまちまちです。

そして、利用範囲が異なります。マイナンバー制度では、税金にも利用されます。これが厄介なのです。国としては、税金の取りっぱぐれや、公的補助の不正受給を防止するために利用したいのです。

そのためには、民間企業にも「誰に」給料をいくら払ったかを申告させないといけませんし、証券会社には「誰が」いくら儲かったかを申告させないといけませんし、金融機関には「誰の」預金に対していくら利息が付いたかを申告させないといけません。

そこで、これらの企業には個人がマイナンバーを通知しないといけません。そう。証券会社にも金融機関にも通知しないといけないのです。

民間企業も何とかして名寄せに使いたいと思っているはずですが、法律では利用できないことになっているはずです。

金融機関にはお国に知らせるためにマイナンバーで名寄せしたデータが存在することになります。でも、これを使って顧客管理を行うと法律違反です。結構酷な話ですね。

肝心のマイナンバーカードですが、個人番号カード総合サイトの見本を見る限り接触式カードリーダーで使えそうです。

仕様としては接触式・非接触式両用のようですが、公式サイトでの確認は取れませんでした。

ざっくりと調べただけですが、まだまだわからないことが多いです。はっきり言って、お役所が楽をする制度なのに、何とか個人にもメリットがあるよって言いたくて苦労しているように見えます。何だか失敗のにおいが(以下自粛)。

Windows10とタスクバー

tool.jpg

Windows10 Tips タスクバーを活用する その2」で、タスクバーにアプリケーションのショートカットをピン留めする方法を書きましたが、もっと簡単な方法がありました。それも、何度も目にしていたはずなのに気が付きませんでした。

アプリケーションを起動して窓を開いていると、タスクバーに表示されます。そのアプリケーション表示で右クリックして表示されたメニューから「タスクバーにピン留めする」を選択します。

--それだけ?

これだけです。右クリックのメニューは何度も見ていて「タスクバーからピン留めを外す」は何度も使っていたのに、ピン留めもできることに気が付きませんでした。

ますますWindows10のタスクバーが気に入りました。

グレーマーケット

キャプチャ


「7181 かんぽ生命保険」と「7182 ゆうちょ銀行」のIPO売り出し価格が決定して、抽選結果が通知されて、最終購入意思決定と払い込みが始まっています。売り出し価格は結局ブックビルディングの仮条件上限額に決まりました。

もきち♪のまわりでも、3人申し込んで当選したのは一人でした。人気ですね。

ところで、このIPO株には別の値段がついています。IPO株を公開前に大口の機関投資家やヘッジファンドなどが先物として売買する「グレーマーケット」です。

大口の直接取引だったり、海外の市場だったりで、日本の個人投資家が簡単に参加できる市場ではありません。でも、引き受け量の調整だったり、初値の予想だったりで上場のシステムの一部として機能しているようです。

今回の「7181 かんぽ生命保険」と「7182 ゆうちょ銀行」は、売り出し価格に対して5%以上高い価格で取引されているようです。

だから単純に初値が5%以上高く始まるとは限りませんが、参考にはなるのかと思います。

※「6178 日本郵政」はどうなっているいるのかわかりませんし、そもそもグレーマーケットの価格と初値の価格は別物です。投資は自己責任で計画的に。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












株式会社ゴゴジャン NTT光回線キャンペーン×Forex Racco V2


使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告