05
   

今さら聞けない SOX指数

キャプチャ
図1:SOX指数日足終値10年チャート

<6502>東芝の半導体部門「東芝メモリ」の売却がややこしいことになっているようです。


とはいっても、<6502>東芝にとってのドル箱となっています。高く売れそうだから、売却して債務超過を解消しようとしています。

そもそも半導体関連株は全体的に上昇しています。

図1は米国のNASDAQ OMX PHLX(旧フィラデルフィア証券取引所)が発表している「SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数:Philadelphia Semiconductor Index)」の10年チャートです。

多少の上下はありますが、この10年間上昇し続けています。

SOX指数は、代表的な半導体関連企業30社から算出される株価指数です。


ここ6カ月の推移です。

キャプチャ
図2:SOX指数日足6か月チャート

図2を見ると、ここ5営業日には特に上昇しています。


SOX指数の上昇ペースを考えると、東芝メモリの売却が先延ばしになれば適正な売却価格も上昇するようにも思います。

<6502>東芝が発表している純損失は 9,500億円で、その結果 2,600億円の債務超過になるとのことです。

今巷で言われている東芝メモリの売却額は2兆円から3兆円ですので、売却できれば債務超過は免れそうです。

ただどうしても、SOX指数の推移をみるともったいないし、<6502>東芝の立て直しを考えると売却してしまっていいのかという疑問は残ってしまいます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












株式会社ゴゴジャン NTT光回線キャンペーン×Forex Racco V2


使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告