08
   

今さら聞けない 特別気配

キャプチャ
出所:日本取引所グループ 内国株の売買制度 特別気配の更新値幅

東京証券取引所は朝9時に取引が開始されます。


ところが、立会日の朝9時になっても注文が約定しない場合があります。

--みょ 誰も注文していないんだみょ

いや。注文が出ているにも関わらず、約定しないのです。

--みょ 値段が折り合わないんだみょ

いえ。発注者同士の値段は折り合っていても約定しない場合があるのです。板を見ると、気配株数に「」の文字が付いています。

特別気配です。


場が開いて最初の注文は、「板寄せ方式」で行われます。板寄せ方式では、事前に出された注文の買いと売りの株数が合致する価格で取引されます。

例えば、「もきち♪興業」って銘柄の前営業日終値が100円だったとします。

朝9時の段階で「もきち♪興業」を1億株買うみょって太っ腹な投資家がいたとします。

板寄せ方式で処理しようとした場合に、売り注文をかき集めても1億株そろうのが120円だったとします。

前営業日の終値が100円で、板寄せ方式で合致する価格が120円です。一気に20%の上昇です。ちょっと行きすぎかもしれません。もきち♪興業としてはありがたいのですが、ちょっと落ち着いた方がいいのかもしれません。

一定の値幅の中で売り買い注文が合致しなかった場合に「もまいらもちつけ」ってんで、一定の値幅だけ動かしてしばらく落ち着くのを待ちます。これが特別気配です。

特別気配となる値幅は直前の値段に対して「特別気配の更新値幅」として決められています。

200円未満は上下5円となっていますので、もきち♪興業は朝9時の段階では「105円」で特別買い気配となります。3分経過しても売り買い数が揃わなければもう一度更新値幅分動かして「110円」で特別買い気配となります。


新たに注文が入らなければ、もきち♪興業は特別気配を繰り返して120円で1億株約定します。

でも、特別気配の更新は際限なく続くわけではありません。前営業日の終値や気配値に対して、1日の値幅が制限されています。制限値幅です。

キャプチャ
出所:日本取引所グループ 内国株の売買制度 制限値幅

もきち♪興業の前営業日終値は100円でしたから、200円未満の上下 30円となっていますので、120円で約定できます。

でも、太っ腹な投資家がやっぱり10億株買うみょってんで売り株数と合致するのが150円となったとすると、制限値幅を超えています。

特別気配値は130円で打ち止めです。ストップ高です。その日の大引けまで特別買い気配が続いた場合は、大引けで130円の売り全てと、同数の買い注文で約定(ストップ配分)します。


指値注文を出していると、指値のすぐ近くで「特」となっている時には気が気じゃありません。売り買い注文株数が大きく乖離していれば楽しみに待っていればいいのですが、注文数が合致するとその価格で約定して指値まで届かずに終わることがあります。

特別気配が更新されれば指値よりも好条件で約定することになります。

特別気配での約定を期待するわけにはいきませんが、仕組みだけは知っておいた方がいいと思います。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告