09
   

普通は上空をミサイルが飛んだりしないものです

キャプチャ
図1:ドル・円5分足 2017/9/15 0:00~12:00

またミサイルが飛びました。もういい加減にしてほしい。


図1は2017年9月15日のドル・円相場です。

6:57にミサイルが発射されて、Jアラートが発動したのが7:00です。もきち♪はテレビでニュースを見ていましたが、7時のニュースが通常通り始まって、すぐにミサイル速報に切り替わりました。

チャートを見ると、マーケットも7:00までは反応していません。そして、一瞬のうちに1ドル109.55円の円高ドル安に動いて、すぐに何事もなかったかのように戻しています。

その後 7:16に襟裳岬の約2,200km東の太平洋上に落ちました。順安(スナン)地区から約3,700kmです。前回が約2,700kmですから、約1,000㎞伸びています。


日経平均はミサイルが飛んだ時には算出されていませんでした。

寄り付きこそ前日終値を割って始まって、すぐに19787.65円の安値を付けましたが、すぐに反発してプラス圏で推移しています。

どうやら、今回のミサイル発射はあまり気にならなかったようです。


今回のミサイルは液体燃料で、燃料補充に時間がかかる上、燃料を充填したまま長期保存ができません。

事前に北朝鮮がミサイル発射準備をしていることはニュースで報道されていました。

どうせミサイルを発射するのなら、今回のように日本上空を飛んで公海上に落ちるというのが無難な線なのかもしれません。困ったことです。


むしろこの後が問題です。

過剰反応があると大変ですし、何もしないと北朝鮮がますます調子に乗るかもしれません。何をしでかすかわかったもんじゃない。

安倍首相は国連安保理に緊急会合を要請すると言っています。

前回の安保理で採用を見送った、原油禁輸とか海外個人資産の凍結などが話し合われることは避けられないと思います。

とは言っても、いきなり武力行使というのも乱暴です。追い詰めると本当に何をしでかすかわかったもんじゃありません。


いやね。本当に困ったものです。

マーケットももうマヒしているのかもしれません。

でも、これがエスカレートすると相場云々の話ではなくなってきます。

困ったものです。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告