10
   

円建ての金価格が落ち着いてきました

キャプチャ
図1:金価格 (東京)日足6か月

2017年8月29日に北朝鮮のミサイルが襟裳岬上空を通過してから上昇していた金価格が、落ち着きを取り戻してきたようです。


北朝鮮のミサイルで「有事の金」の面目躍如といった上昇と言っていいと思います。

--みょ んでも今は有事の円だと言ってるみょ

うん。今は「有事の円買い」と言われています。そこで、ドル・円相場を逆目盛にして、金価格との相対チャートを作成してみました。ドル・円相場は逆目盛ですので、上昇すると円高・ドル安です。

6か月の平均値を基準としています。

キャプチャ
図2:金価格とドル・円相場日足6か月

--みょ 離れてきたみょ

うん。大体は同じような動きをしていますが、9月11日ごろから北朝鮮情勢が無事土日を過ごしたことや、アメリカのハリケーン被害が想定ほどは大きな被害が出なかったことによるドル高(円安)から乖離が進んでいます。

金も下がってきているけど、それ以上に円が下がった(ドルが上がった)ということのようです。

キャプチャ
図3:図2にNY金価格(ドル建て)を追加


そもそも、「有事のドル買い」ってのも言われていました。

「有事の金買い」と「有事の円買い」と「有事のドル買い」ってのをはかりにかけると、今回はドル以外が買われていて、有事が去ったことでドルの一人勝ちとなっているようです。

有事の場合の動向も流動的に変化していると考えたほうがよさそうです。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告