04
   

13日の金曜日を考える その2

キャプチャ
図1:日経平均 13日の金曜日 前日差 1991年から

エクセルで13日の金曜日を抽出していきます。その1で少なくともマイナス傾向がないことはわかりました。


まずはエクセルでどのように日付を持っているのか確認します。

まず、今日の日付を入力して、どうなっているのか調べてみます。

今日の日付は「Ctrl」キーを押しながら「;」キーを押すと入力できます。エクセルで新しいファイルを作成して、適当なセルを選択して「Ctrl」キーを押しながら「;」を押します。

今日の日付が入力できました。

キャプチャ
図2:日付の入力



この日付のデータを調べてみます。日付が入ったセルで右クリックして「セルの書式設定」を選択して、「表示設定」タブの「分類」から「数値」を選択してみます。「サンプル」を見ると「43204」のように数字となっています。

キャプチャ
図3:セルの書式設定

ここは確認だけで書式を変更する必要はありませんので、「キャンセル」で閉じます。


日付を数字で持っているとなると、初期値が気になります。今日の日付が入ったセルに「1」を入れてみます。

キャプチャ
図4:「1」の日付表示

--みょ 1900/1/1だみょ

うん。同様に「2」を入れると「1900/1/2」になります。つまり、「1900/1/1」からの日数で日付のデータを持っているということになります。


今回は13日の金曜日を抽出しますので、曜日も気になります。「1900/1/1」が何曜日かということです。

曜日を調べる方法はいくつかありますが、「TEXT」関数で調べてみます。「A1」セルに入力されている日付の曜日を表示するには「=TEXT(A1,"aaa")」となります。

念のために今日の曜日も確認してみます。

キャプチャ
図5:曜日の確認

「1900/1/1」は日曜日でした。つまり、「1」が日曜日ですので最初の金曜日は「6」ということになります。これは後で使います。


Microsoft Excelでの日付の持ち方がわかりましたので、その3から13日の金曜日の抽出を続けます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告