08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クラウドサービス

Evernote、Dropbox、Google Drive、SkyDrive(現在はOneDrive)と利用してきて、現在はGoogle DriveをメインにOneDriveをサブで利用しています。Mac使いの人はiCloudを利用しているかもしれませんね。

無料で使えるインターネット上のファイル保管庫です。オンラインストレージとかクラウドストレージとかクラウドサービスなんて呼ばれています。

いや。以前は「誰かわからない人間に大事なデータの管理を任せられるかっ!!」ってんでサブPCやスマホとのファイルのやり取りはメールを使ったりUSBメディアを利用していました。

キャプチャ

microSDをUSBで利用するためのコネクターです。百均で買うと消費税が付いて108円ですが、イオンで購入して5%引きだとか何とか言われて80円ぐらいでした。今でも愛用しています。

でも、どうでもいい画像ファイルなどをスマホとPCとのやり取りにクラウドサービスを使い出したらこれがやっぱり便利です。今ではGoogleDriveに頼り切っています。

便利なものには当然危険も潜んでいます。

1.同時に作業するとファイルが壊れます

データベースなどで起こる現象ですが、同時に2つ開いて編集して保存した場合にファイルが壊れます。データべースやmicrosoftOfficeなどではちゃんと排他処理されていて、2つ目を開くときに何らかのメッセージが表示されます。でも、クラウドサービスでは排他処理されていません。microsoftOfficeでもダメです。

これは、インターネット上のファイルを全て端末にコピーして、変更されたときに初めて「同期」するために起こります。クライアントサーバシステムとは違うのです。各端末に別ファイルがコピーされているのです。

特に注意が必要なのが、スマホやwindows8シリーズのスタート画面です。画面を変えてもアプリケーションはファイルを開いたままなのです。気が付かずに続けてファイルを変更したりするとクラウドサービス上で喧嘩するのです。(コンフリクト)

この問題が一番厄介だと思っています。

2.他人に預けているリスク

やはり他人にファイルを預けているわけですから、情報漏れがあるかもしれませんし、ファイルがすっぱりと消えてなくなる可能性もあります。クラウドサービスでは各端末にデータがコピーされていますが、仮に元データをさっくりと削除されたら、同期した瞬間に各端末のデータも消えてなくなります。

情報漏れも考えられますので、本当に大切な情報は暗号化処理するか、クラウドサービスを使わない工夫が必要です。

3.運営方針が変わるかもしれない

無料で利用できたサービスが有料になるかもしれませんし、運営会社そのものが変わってしまうかもしれません。廃止される場合もあります。

もきち♪もDropboxをずっと利用してきましたが、ソフトバンクとの提携が発表されましたので、残念ですが退会しました。

便利に使えるクラウドサービスですが、欠点も理解して、上手に付き合っていくのが良いかと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告