07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

バフェット指標推移のグラフを作る その1

バフェット指標で紹介したグラフをエクセルで作成する手順を見ていきます。

実質GDPの元データは内閣府の国民経済計算(GDP統計)などから、東証時価総額は日本取引所グループ その他統計資料などから集めました、

10億円単位で揃えて表にしました。

キャプチャ

バフェット指標を計算します。時価総額をGDPで割って、パーセント表示にしてあります。

キャプチャ

グラフを作成します。数値の入ったセルをすべて選択して、「挿入」タブの「折れ線グラフ」を選択します。

キャプチャ

X軸の目盛りを年表示にします。グラフ部分で右クリックして「データの選択」をクリックします。

キャプチャ

「データソースの選択」ウィンドウで「横(項目)軸ラベル」の「編集」ボタンを選択します。

キャプチャ

「軸ラベル」ウィンドウで「軸ラベルの範囲」入力窓の右にあるアイコンをクリックして、年の入っているセルをすべて選択して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ

軸ラベルが年表示になりました。

キャプチャ

その2に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告