10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

証券会社選びの3つのポイント

株式投資を始めるには、証券会社のサイトで基本的なルールを調べることから始めましょう。

そして、口座を開設しないとアクセスできない情報もありますので、ネット証券で口座を開設しましょう。

ではたくさんの証券会社からどこを選べばいいのでしょう。

証券会社選びの要件はいろいろ考えられますが、おすすめの3つのポイントがあります。


証券会社では独自のトレードツールを提供してくれるところが多いです。

SBI証券の「HYPER SBI」

カブドットコム証券の「kabuステーション」

楽天証券の「マーケットスピード」

他にもいくつか提供されています。
これらのツールは有料となっていますが、条件を満たせば無料で使える場合が多いのです。
そして、無料条件は緩和されていますので、無料で利用する機会が多いのです。

サイトで提供される情報も検討材料です。

株式投資には「会社四季報」が必需品ですが
多くの証券会社で電子版の会社四季報を閲覧できます。

最低でも1社会社四季報を閲覧できる証券会社を確保しておくことも大切です。

条件を指定して銘柄を検索する「スクリーニング」も証券会社によってさまざまです。使いやすくて正確なことが大切です。


株式取引には数種類の注文方法があります。
そして、証券会社によって可能な注文方法が異なります。

カブドットコム証券が一番豊富だと思います。


手数料も重要です。
特に頻繁に取引すると手数料がばかになりません。

取引スタイルによって手数料は変わってきますので、自分に合った手数料体系の証券会社を選ぶことが大切です。

一覧表で比較しているサイトもありますが、取引頻度やロットの大きさで向いている証券会社が変わってきますので注意が必要です。

- じゃぁ。結局どこを選べばいいの?

もきち♪はSBI証券カブドットコム証券を使い分けています。
おすすめですよ。

Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告