11
24
25
26
27
28
29
30
   

windowsのチューニング

Windows8シリーズ(RTは除きます)が使いにくいとお嘆きのあなたへ」でwindows8シリーズを以前のwindowsの延長OSとして使う設定をご紹介しました。

でも、windowsの設定を調整するのは何もwindows8シリーズに限ったものではありません。今までのwindowsもそれなりにチューニングすることで使いやすくなることも少なくはないのです。

特に、余計な機能や使わない機能のために重くなっているマシンを、軽快に使うためにはチューニングが効果的な場合もあります。

まさにもきち♪のサブPCがそうなのです。動きが遅くなった「サブPC」軽快化計画でクリーンインストールして、windows updateを後回しにして、余分なアプリを削除して、「Windowsのデザインとパフォーマンスの調整」で「パフォーマンスを優先する」に設定した状態だと一応サクサク動いています。でも遅くなるのはわかっています。

そのままトレードツールをインストールしましたがサクサク動きます。

windows updateをどうするかは迷ったのですが、優良ユーザのもきち♪としては、ダメもとで試してみました。ダメならすぐに戻すつもりでしたが、windows updateをかけても一応サクサク動いています。

でもこのままだとすぐに重くなるのはわかっています。軽快に動いているうちに手を打っておきます。チューニングです。

余計な視覚効果は「パフォーマンスを優先する」で停止済みですので、続いてwindows標準の常駐サービスの内いらない機能をオフにします。

「windows機能の無効化」から、RDCとか、DFCレプリケーションとか、windowsミーティングスペースとか、Tablet PC オプション コンポーネントとかは必要ありませんから無効にします。

windows Defenderも使えないのでオフします。後はお好みでインデックス作成機能などをオフにしたりします。

HDDのマシンだと、SDカードなどをReadyBoostドライブとして利用すると速くなる場合があります。その他省電力モードなどを適切に設定します。

後は余分なゴミを貯めないように使えれば良いのですが、どうしても知らず知らずのうちにメモリーやドライブにゴミがたまってしまいます。ゴミがたまったら諦めてまたクリーンインストールするしかないのです。windowsの宿命ですね。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告