10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

形あるものは必ず壊れる

IMG_0731.jpg

PCを操作するうえで、人とPCをつなぐ大切なインタフェースがキーボードとマウスとディスプレイです。
中でもキーボードとマウスは、自分に合った使い慣れたものでないと作業性に大きくかかわってきます。
それどころか腱鞘炎になりかねない。

ノートPCを使っていると、キーボードには慣れるしかないのですが、マウスは手になじんだものを使いたいものです。メインPCとサブPCで同じマウスを使っていれば、サブPCに移った時も外出先でも違和感がありません。

ということで、画像右の水色のマウスを愛用してきました。メインPCとサブPCと2台購入して使っていました。ところが、形あるものは必ず壊れます。特にマウスは消耗品です。調子が悪くなりました。

同じものをまた2台購入したいのですが、古い製品ですので、生産中止になっています。特徴はケーブを側面に巻き付けて、コネクタを底面に収納できることです。いろいろネットショップで探していたら真ん中のアイアンマンマウスを見つけました。ケーブルを側面に巻き付けてコネクタを底面に収納できるとあります。ひょっとしてタイアップ製品が売れ残っているのかもしれません。すぐに注文しました。でも製品説明ページをよく見るとどうやら少し違う。底面が違うのです。

IMG_0724.jpg

左が今までのマウスで、右がアイアンマンマウス。底面が違うだけならよかったのですが、届いて実際に使ってみるとクリックボタンがやたらと重いのです。非力なもきち♪は指がつりそうです。アイアンマン仕様なのかもしれません。

以前使っていたDELLのコード巻き取り式マウスが使いやすかったので、たまたま見つけたコード巻き取り式マウスも注文しました。

IMG_0705.jpg

これもやっぱりちょっと使いにくい。マウスやマウスパッドは単価が安いから、どうしてもメーカーが力を入れられないのはわかります。でも、もっとしっかりした値段をつけてもいいからしっかりした製品を入手したいと思ってしまいます。
ちなみにアイアンマンマウスは700円で巻き取り式マウスは680円でした。

新しいマウスが手に入ったので、古いマウス2台を分解して調子の良い部品を1台に集めて、残りの調子の悪い部品でもう1台組みなおしました。たまりにたまった埃をこまめに掃除したのが良かったのか、調子の良い部品はもちろん、調子の悪い部品を組み込んだ方も調子よく動いています。

ゲーマーさんの間で常識になっているマウスソール張替技があるようですので、分解で破損・変形したマウスソールを張り替えてみます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告