10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今回は違うかもしれません

キャプチャ

中国発(中国だから發?)と言われる世界同時株安も一段落しているように見えます。でも、昨日今日と中国市場はお休みです。そして、今晩はアメリカ雇用統計の発表があります。結果によっては9月利上げがないとも言い切れません。そして、アメリカは今年後半にまた債務不履行の危機に陥る可能性だってあるのです。まだまだ油断できないのです。

さて、日本株は、日経平均株価が8月18日(火)に日中高値20,663.18円をつけてから、8月25日(火)まで6営業日連続下落して、翌8月26日には日中安値17,714.30円までほぼ一本調子に下げました。約15%の下落です。

過去に15%近い下げを演じた後の動きは、一度3分の1か半値戻しのリバウンドの後に、1か月半から2か月の間に二番底をつけて、景気が良ければ半年後に高値を取るといったことが多いようです。

その動きに沿うならば、二番底は10月中旬から11月の上旬で、景気が良ければ2月に高値を取るということでしょうか。もちろん今回は違うかもしれません。

今回の下落で、日本市場では、海外投資家は約7千億円の売り越し、国内個人投資家が約4,227億円の買い越し、国内生保と年金も約2,631億円の買い越しだそうです。えらいアナリストさんの話を聞いても、18,000円近辺での国内投資家の買い意欲は強いとのことです。

となると、上記の二番底は、18,000円のゾーンを国内投資家が買い支えられなくなった時に崩れて下落したときに取るとも考えられます。もちろん今回は違うかもしれません。

そうなると、二番底は18,000円を相当程度割り込んで、深くなることも考えられます。そこで反発するとしたら、今度こそ21,000円を抜けて上昇するのかもしれません。それぐらいの勢いがないと抜けられないのではないかと思います。もちろん今回は違うかもしれません。

ひよこ投資家™は今回の変動で、ポジションをかなり整理しましたので、インする機会を虎視眈々と狙っているのでした。

※投資は自己責任で計画的に。。。←これだけはいつも同じです。



追記:8月28日(月)の日中高値19,192.82円は半値戻しの19,188.74円を超えています。もちろん今回は違うかもしれません。



再度追記:9月4日現在の情報では海外投資家の売り越しは1兆8千億円とのことですね。。。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告