11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

オプション取引基礎の基礎 その21

オプション取引基礎の基礎」シリーズの続きです。その20で清算日に対応した先物価格が選択できました。

早速すべての行にコピーしてみます。

キャプチャ

--大変だみょ こわれたみょ

落ち着いてください。想定内です。徐々に仕上げていきます。

清算日が空欄の行に「#N/A」が表示されています。ここで、「清算日」が空欄なら「-」を表示して、先物価格が登録してある日付以外が入力されている場合は今のまま「#N/A」を表示されるようにしてみます。「IF」を使ってみましょう。

もしも、清算日が空欄なら(IF(清算日=0,)「-」を表示する("-")それ以外は今のまま(VLOOKUP(G7,$C$12:$D$21,2))となりますので、式は次のようになりました。

=IF(G7=0,"-",VLOOKUP(G7,$C$12:$D$21,2))

すべての行にコピーします。

キャプチャ

--できたみょ

うん。ここで清算日9月18日のウィークリーオプションを追加してみます。まずは清算日ごとの先物価格表に9月18日を追加してみます。

キャプチャ

--むにゅ? 10月9日の先物価格が0になっちゃたみょ

そうですね。ここで「VLOOKUP」関数を設定したときを思い出します。「VLOOKUP」関数には引数として「検索方法」がありました。この「検索方法」には「TRUE」か「FALSE」を指定します。「TRUE」は検索値を超えない最大の値を指示して、「FALSE」は検索値と同じ値を指示します。そして、省略した場合は「TRUE」として扱われます。これを「FALSE」と指示します。式は以下のようになります。

=IF(G7=0,"-",VLOOKUP(G7,$C$12:$D$21,2,FALSE))

各行にコピーして、清算日に対応した先物価格は完成です。

キャプチャ

まだまだその22に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告