11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Windowsタブレット デジタイザ機能を添えて その1



買っちゃいました。デジタイザ機能搭載のWindowsタブレットです。

結局。NEC タブレットパソコン LaVie Tab W TW710/T2S(Office Home&Business 2013)になりました。

Surface3発売直前企画 スペックでサブPCを考える」で取り上げたと思っていたのですが、今確認してみると、取り上げていないですね。

でも、以前から、コストパフォーマンスに引かれて気になっていたのです。

もちろんスペック表にもリストアップしてあります。

キャプチャ

気になるスペックは、CPUが「Atom Z3795」で、「Pass Mark CPU Benchmarks」によるとSurface 3の「Atom x7-Z8700」に近いスピードです。

キャプチャ


プリインストールOSは「Windows 8.1 with Bing 32ビット」です。この32bitOSというところが身の丈に合っているというか、おそらく32bitOSを稼働させるマシンとしては高スペックになると思っています。

メモリーは4GBです。32bitOSだと、これ以上載せてもアドレスを認識しないので、使いきれません。足りないかとも思いますが、そこはほら、32bitOSですし、スワップする領域もハードディスクドライブではなくて、eMMCですので、スワップが発生して急に固まるようなことはないかと思います。

ストレージが64GB eMMCですが、こちらは足りないかもしれません。今メインマシンのストレージ総使用量が約55GBですので、大丈夫だとは思いますが、microSDカードを上手に活用することになるかもしれません。

ディスプレイが10.1型1920×1200ドット(WUXGA)となっていて、HYPER SBIの複数八本気配値が一覧できるのは嬉しいのですが、ひょっとして文字が細かい? 大丈夫? 読める? 設定で1024×768ドットまで落とせそうですので何とかなるでしょう(^^;

そしてなんといっても、軽くて(約598g)バッテリーが長持ち(約9.8時間)でデジタイザ機能です。もう。いざとなったらHYPER SBIとOneNoteが動けば許してしまいます。

早く来ないかなぁ。。。



追記:メーカーのスペックページです。なぜかその2に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告