08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

シャドーレート

キャプチャ出典:現代ビジネス 【第89回】「シャドーレート」からみた日米の出口政策のタイミング

19日放映の「岡崎・鈴木のマーケットアナライズ」で、ダッシュボードのコーナーに出演していた丸三証券経済調査部長の安達 誠司さんが「シャドーレート」を紹介されていました。

一文で説明すると、「金利は通常マイナス金利にはならないけれど、もしもマイナスにも制限なく変動すると仮定したときの想定レート」ということです。

シャドーレートがプラスならばインフレ方向に向かっていて、マイナスならデフレ圧力があるとわかる便利なものです。これがプラスならば、出口戦略も正当化されます。ところが、これが今はマイナスなのです。

これを計算しているのは世界に2~3人しかいなくて、アトランタ連銀で見ることができるとのことでしたので、早速検索してみました。

キャプチャ

まあそうですね。英語です。何が書いてあるのやら読む能力がありません。Googleさんに翻訳してもらいましたが、どうやら他の場所にあるということだけはわかりました。

ということで、シャドーレートってのがあるぞってことだけはわかったもきち♪でした。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告