08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アメリカ年内利上げ?

キャプチャ

アメリカの利上げ」でも触れたように、イエレンおばさまは、世界経済を気にしているご様子です。

そして、相変わらず年内利上げに踏み切ると言っています。もちろん今まで「年内に利上げする」と一貫して発言していたのですから、簡単には撤回できないと思います。

でも、本当に利上げできるのでしょうか。中国は相変わらずぱっとしませんし、ドイツはVW問題を引きずっていますし、日本は第一中央汽船(株)にオイルマネーショックです。

そこに先週発表のアメリカ雇用統計です。市場予想を下回っただけでなく、発表済みの結果まで下方修正されました。

NY市場は一度下がったけれど、引けてみれば大幅高です。これって「イエレンおばさまは年内利上げできない」と見切ったように見えます。

では、本当に利上げは無理なのでしょうか。もちろんこのままでは利上げできないと思います。でも、金融政策を打てるのは何もアメリカだけではありません。

10月にはFRBだけではなくて、日本銀行もECBも金融政策決定会合を開きます。そして、FRBと違って日銀とECBは緩和方向で考えています。

ロイターによると日本はその気になっています。

[東京 5日 ロイター] - 政府が経済対策の必要性を判断する時期について、10月中に前倒しする方向となった。背景には、世界経済の減速が急速に強まり、国内経済を圧迫するという危機感があるとみられる。

焦点:経済対策の判断前倒しへ、政府で強まる世界経済減速への危機感

もしも10月に何らかの金融緩和政策が発表されれば、アメリカの年内利上げを援護できるかもしれません。

と考えると、9月からの流れは、コンセンサス「9月利上げがあるかも」→イエレンさん「世界経済がパッとしないから、9月利上げはしないけど、年内に利上げする」→雇用統計を見てコンセンサス「年内は無理じゃね?」となっていて、今後日銀やECBの金融政策によっては「やっぱり年内に利上げするかも」とのコンセンサスが生まれてくるかもしれないということですね。

なんだか10月には大きな動きがあるのかもしれません。



追記:ロイターによると

9月の米雇用統計がさえない内容だったことを受け、市場が見込む米連邦準備理事会(FRB)による12月利上げの確率は約30%に下がった。

UPDATE 1-雇用統計は弱かったが、年内利上げなお予想=米ボストン連銀総裁」だそうです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告