10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

市場予想

キャプチャ
出典:SBI証券 マーケット 経済カレンダーより10月2日を抜粋

9月のアメリカの雇用統計は、「市場予想」を大きく下回りました。この「市場予想」って何でしょう。

--うに? 市場参加者の予想じゃないの?

うん。でも、もきち♪も市場に参加していますが、聞かれたことがありません。

--さすがにもきち♪には聞かないみょ 大人の投資家に聞いているんだみょ

そうですね。主要な機関投資家です。では、誰がどうやってまとめているのでしょう。

ーーカイギ?

機関投資家がライバルに手の内をさらすとは思えませんし、そんな会議は聞いたことがありません。

カギは「市場予想」を発表する人にありそうです。「市場予想」を発表しているのは、アメリカの雇用統計などの世界的な指標はReuters(ロイター)社やBloomberg(ブルームバーグ)社が有名で、日本国内の個別銘柄の決算短信では日経新聞系のQUICKアイフィスジャパン(IFIS)が有名です。

これらの会社が、主要な機関投資家にヒアリングを行って、平均値を発表しています。ヒアリングを行って平均値を算出した予想値ですので、当然一つに決まるものではありませんし、大口の機関投資家でも別の予想をしている場合もあります。

個人投資家は、これらの発表された予想値を見て「あ~だ こ~だ」言うわけです。

--数値によって発表する会社が違って、いちいち調べるのは面倒だみょ

そうですね。発表スケジュールを調べて、予想値を発表しているサイトを調べて、発表後に実際の数値と調べてマーケットの反応を見るってのは結構大変です。

そんな大変な作業を、代わりにやってくれるサイトがあります。証券会社のサイトです。

トップ画像は、SBI証券の「経済カレンダー」です。ログインしなくても表示されますので、会員登録していなくても閲覧できます。(ログインしていないとタイムラグがあるかもしれませんので、会員登録することをお勧めします。)

日付と、時刻と、前回の数値、予想、発表された数値が並んでいます。これらが週間で表示されています。発表予定は月間で確認できます。

そして、国内個別銘柄の決算短信予想コンセンサスも見ることができます。さらに、会員登録してログインすれば、(条件付き?)無料でQUICKコンセンサスや会社四季報が閲覧できます。

証券会社のサイトでは、有益な情報がたくさん公開されています。そういった情報やツールまで含めてのサービスなのです。せっかくですので、有効に活用したいと思っています。


Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告