08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでマイナンバーのチェックディジットを計算する

キャプチャ

マイナンバーの機密性についての一考察」追記で、マイナンバーのチェックディジット計算式が分かりました。

えっと。数式を数式のまま残しておくのは何だか落ち着かないというか、だって、ほら、実際に計算してみたほうがよくわかるし、マイナンバーが実際に届いたときにあってるかどうか気になるし、で計算表を作ってみました。エクセルです。

--うに? 病気?

いや。普通です。

マイナンバーのチェックディジットは「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の規定による通知カード及び個人番号カード並びに情報提供ネットワークシステムによる特定個人情報の提供等に関する省令」によると

算式
 11―(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り)
 ただし、(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り≦1の場合は、0とする。
算式の符号
 Pn 個人番号を構成する検査用数字以外の十一桁の番号の最下位の桁を1桁目としたときのn桁目の数字
 Qn 1≦n≦6のとき n+1 7≦n≦11のとき n―5

でした。

文章だと分かりにくいから数式にすると。(Microsoft Power Point利用)

キャプチャ

「%」は剰余数を求める計算、「n」はマイナンバー上11桁の下位の桁から数えた桁数、「Pn」は「n」桁目の数字で、「Qn」は6桁目までは桁数に1を足した数で、7桁目以上は桁数から5を引いた数。そして計算結果が2桁になっちゃったら「0」にします。ってことですね。意訳しすぎかな?

思ったより長くなりそうなのでその2に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告