09
24
25
26
27
28
29
30
   

IoTは賞味期限切れの納豆を救えるか?



もきち♪家のブルーレイレコーダー (REGZA DBR-Z410)は外出先からメールで録画予約が可能です。別にお嫁さんにメールして録画を入れてもらうんじゃなくて、レコーダーが直接メールを受け取って録画予約してくれます。

うん。別に新しい技術ではありませんが、今までくすぶっていた技術に、新しい言葉を当てはめてはやらせるというのは、大人の常とう手段です。「IoT(Internet of Things モノのインターネット)」です。得意のアルファベット3文字です。何だか今までにないものすごい技術に思えてきます。

でも、今ネットワークにつながっている機器の延長線上では、わざわざネットワークにつなぐ人は少ないのではないかと思ってしまいます。もきち♪家のレコーダーも、メインPCが同じメーカーで、専用アプリが用意されていて、ネットワークにつなぐといろいろ便利な機能が使えるからLANケーブルをつないでいます。いろいろ便利な機能はたまにしか使わない。

テレビにもネットワーク機能がありますが、めんどくさいのでつないでいません。LANケーブルとポートは余っているからつなぐだけなんですけどねぇ。

Wi-fiだったら良いのかもしれません。でも、Wi-fiだとセキュリティーを考えて暗号化が必要です。パスワードを打ち込まないといけません。そして、Wi-fiルータにも最大接続可能台数が決まっていますので、場合によっては増設する必要があります。

簡単になったとはいえ、ネットワークにつなぐにはそれなりの想いが必要なのです。

--でも、スーパーに買い物に行って冷蔵庫の中に納豆がいくつ残っているかわかると便利だみょ

うん。それは便利です。それも賞味期限がいつまでの納豆が何パック残っているかわかると便利です。でも、そのためには、冷蔵庫が自分の中にある納豆の情報を持っている必要があります。

--冷蔵庫に入れる時に入力して食べるときに消していけばいいみょ

うん。すべての食材で「賞味期限がいつの食材がどれだけ残っているか」を管理すればいいですね。でも、それって冷蔵庫に情報を持たせる必要があるでしょうか? スマホではだめなの? もっと言うと、冷蔵庫にメモ用紙をマグネットで貼りつけて、ボールペンで記入して、買い物のときに持っていくのではだめなのでしょうか。

--自動にならない?

それを自動でやろうとすると、納豆のパックに個別認識情報を記録して、必要な時に読み取る必要があります。納豆のパックは、3つとかがひとまとまりになって、全体をまとめているフィルムに賞味期限とかが書かれています。このフィルムをとって、1パックだけ残っていると、賞味期限がいつなのかもうわかりません。パックを開けると糸を引いています。でも納豆なのだから糸を引いているのが正常です。もうわけが分かりません。

つまり、納豆の個々のパックに何らかの情報が必要です。QRコードってのは良くできていますが、映像的に読み取りが必要です。納豆の上にマーガリンが乗っていると、QRコードが隠れて読み取れません。

そこで可能性があるのが、非接触式のICチップということになります。でも、納豆のパック一つ一つにに電池を付けるわけにはいきません。また、Suicaなどのようにセンサーの超近距離に近づけるのも難しいのです。

となると、ある程度(できれば1mぐらい?)の距離まで読み取り可能で、ICチップのほうに電源が必要ないRFIDが必要となってきます。

でも、納豆のパック一つ一つに付けたいのですから、限りなく安くないといけません。RFID付の納豆と付いていない納豆。3パックで価格差いくらまで許容できるかってことです。

世の中の大人たちがどう考えるかはわかりませんが、もきち♪家ではきっと納豆のパック一つ一つに賞味期限と容量がわかる情報が読み取れるようにならない限り、冷蔵庫がインターネットにつながることはないと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告