10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ローカルデータを消去する

キャプチャ

形あるものは必ず壊れる その2」で修理に出したPCが治って帰ってきました。

佐川急便さんに渡して2泊3日です。48時間かかっていない。佐川急便さんの持ち時間を考えたら、NECさんの持ち時間は数時間です。ぐっじょぶです。

ところで、修理に出すときにふと考えました。中のデータはどうするか。

修理に出すときの注意書きに「パスワードを設定しない」か「パスワードを教える」かしてくださいって書いてあります。

もちろん。動作確認するのにログインできないのでは不便です。言いたいことはわかります。それも「管理者権限」でログインしたくなります。

でも、パソコンには色々なデータが入っています。あんなデータやこんなデータや見られたくないデータだってあります。今のパソコンは便利ですので、もしも悪用されたら、知らない間にとんでもないくず株を全力買いすることも可能です。

いや。信用していなわけではありません。それでもほかの人に管理者権限を渡すからには、ローカルデータはきれいにしておいたほうがよさそうです。

このローカルデータをきれいにする方法が迷うところです。HDDなどのストレージのデータを消す方法は3種類考えられます。

1.OS上でデータを削除する

ストレージの中には「索引」と本当のデータが書き込まれています。この「索引」がないと、どこにデータが書かれているのか探し出すのは大変です。データを探すのに、いちいちストレージのすべての場所を探さないといけません。

ファイルの削除などは、すべてこの「索引」を消しているだけです。

ストレージ全体の「索引」だけ消して、新しい何も入っていない「索引」をつけてやれば、新しいストレージとして利用することができます。クイックフォーマットです。

これに対して、標準フォーマットはストレージ全体をチェックしますが、目的は使えない部分を検知することですので、基本的には「索引」を消しているだけです。

例えば自分で新しいストレージとして再利用する場合はこれで十分です。「索引」を消すだけですから、あっという間に終わります。でも、本当のデータはそのまま残っていますので、頑張れば読み出すことも可能です。

通常のリカバリなどはこのクイックフォーマットを利用しています。

2.上書きする

「索引」だけではなくて、本当のデータを削除するには、何かのデータを上書きするのが確実です。ストレージすべてに対して何らかのデータを書き込みます。

色々なツールが市販されていますし、ネット上には無料のツールが公開されています。どれでも(きっと)同じようにデータを消すことができます。要するに容量いっぱいにデータを書き込むことが大切なのです。

Windowsの標準コマンドも用意されています「cipher」です。「/W:」オプションで、順に、すべて0、すべて1、ランダムに書き込んでくれます。米国防総省(DOD)でも定められている手順です。ここまでやっておけばまず読み出される心配はありません。

中古で販売する場合や、修理に出すときも、リストアしてこれをやっておけば安心です。時間はかかりますが、手間は限られています。ちなみに空き容量約20GBで1時間ほどかかりました。

キャプチャ

3.物理的に読み込み不能にする

Windowsが稼働していれば「cipher」コマンドでいいとして、Windowsも立ち上がらないときに廃棄したいような場合はどうでしょう。

ストレージとして機能していれば、他のマシンにつないで何とかなるかもしれません。それでもだめなら、これはもう物理的に破壊するしかなさそうです。結構大掛かりです。

昔HDDをボコボコにしようとして取り外しましたが、HDDのケースって結構頑丈です。分解していってもケースに守られています。柄の長いハンマーで何度も叩きましたが、簡単には壊れません。

磁気装置ですので、強力な磁気をとも考えましたが、HDDのケースは金属です。外部からどこまで強力な磁気を当てればすべてのデータが消えるのかわかったもんじゃありません。

壊れては困る大切なデータが入っているときはあんなに簡単に壊れるのに、いらなくなっていざ壊そうと思うと頑丈なのです。

お金を払って専門業者にお願いするのがいいのかもしれません。

データの機密度にもよりますが、動かないのだから、そのまま捨てちゃえってのもありだとは思います。

実務的には、リストアやクリーンインストールで再利用するならクイックフォーマットで、中古で売るとか修理に出すならリストアして「cipher」コマンドで消すというのが現実的かと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告