11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

IPO銘柄は難しい

キャプチャ
出典:SBI証券 鎌倉新書 (6184)

あまり個別銘柄のネガティブな意見は書きたくないのですが、IPO銘柄全体の感想として、難しいと感じています。

12月4日上場の 6184 鎌倉新書 が2営業日連続のストップ高です。今日は500円高で一度寄り付いていますが、10時前にはストップ高です。

PERやPBRはもう。そりゃぁ。とんでもないことになっています。

目論見書を見ると、確かに今期中間決算は今までにない純利益をあげています。

キャプチャ
出典:6184 鎌倉新書 IPO目論見書

でも、前期(第31期)の純利益を見ると、妙に少ない。履歴を見ると、増収減益です。営業利益率を計算すると、第30期が7.38%なのに対して第31期は1.34%と明らかに悪化しています。そして、今回の中間決算、第32期の第2四半期までの累計でみると11.27%となっています。

営業利益率の変動幅が大きすぎるのです。目論見書をちゃんと読めば理由は書いてあるのでしょうが、少なくとも、損益計算書をざっくりと読んだだけでは何が起こっているのか読み解けませんでした。

これが合計金額が同じでも、例えば第31期の純利益が4千万円で、第31期の第2四半期までの累計純利益が3千万円なら、ひよこ投資家™にも安心して買えるのですけど、このままではちょっと怖くなってしまいます。

ん?目論見書をちゃんと読めってことですね。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告