07
25
26
27
28
29
30
31
   

Windows10 設定とコントロールパネル

キャプチャ

Windows10にアップグレードして戸惑う要素の一つに、「設定」画面があると思います。

今まで「コントロールパネル」に慣れ親しんだWindowsユーザーにとって、Windows10にアップグレードしたことを後悔させるには十分です。見るからに頭が悪そうです。

でも、Windowsタブレットを使ってみると、これがありがたいことも多いのです。

画面表示を欲張って解像度を上げていると、通常のコントロールパネルではタッチ操作で細かい操作が困難です。だからと言って、解像度を下げたのではなんだか負けた気がする。

そんな時には「設定」画面が便利です。タッチ操作でポンポンポンってなもんです。

では、キーボードとマウスで操作しているユーザーは犠牲になっているかというとそうとも言い切れません。「コントロールパネル」自体はちゃんと残っています。

キャプチャ

大項目は、Windows7と同じです。えっと。確かに中身の細かいところは変わっていますが、それは新しい流れということで。

起動も簡単です。Windows7などは(デフォルトでは)画面右下のWindowsマークをクリックして「コントロールパネル」を選択していましたが、WIndows10(Windows8.1以降)では、Windowsマークを右クリックしてメニューから「コントロールパネル」を選択します。

キャプチャ

「コントロールパネル」は「すべてのアプリ」の「Windowsシステムツール」に入っていますので、スタート画面やタスクバーにピン留めしたり、デスクトップにショートカットを配置することも可能です。

ショートカットキーだと、「Windows」キーを押しながら「X」キーを押して、手を放してから「P」を押しても起動します。簡単です。

この「Windows」キーを押しながら「X」キーを押してメニューを表示させるショートカットキーは、Windows10を使う上で非常に便利ですので、ぜひ使ってみてください。

Windows10は、公開初期段階から非常によくできているバージョンだと思います。特にWindowsタブレットにはぴったりです。Windowsタブレット共々もっと使い込んで、しっくりくるようにしつけていくつもりです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告