09
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

3902 メディカル・データ・ビジョン株式会社 その1

キャプチャ

ありがたい財務諸表公開方法」でも触れましたが、12月19日参加する名古屋で開催される株式投資の勉強会「Kabu Berry 39」」で、「3902 メディカル・データ・ビジョン株式会社」のIR担当者を招いてIRセミナーが開催されます。

残念ながらよく知らないので、予習しています。

一言でいうと、「電子カルテ」の会社のようです。

会社のサイトで「製品&サービス」を見ると、「医療機関向け」、「製薬メーカー向け」、「健康保険組合向け」、「個人向け」となっています。

キャプチャ
出典:メディカル・データ・ビジョン株式会社 製品&サービス ページ

一見別システムを用意しているようにも思えますが、「決算説明会資料」を見ると、データベースは一つで、それぞれのユーザー向けのViewerを用意しているようです。

キャプチャ
出典:2015年12月期 3Q累計 決算説明資料

うん。もちろん。データが分かれていたのでは意味がありません。

そして、このビジネスモデルだと、オールオアナッシング。つまり、「事実上の標準(デファクトスタンダード)」を握った企業の総取りだと思います。

データベースってのは、あれば便利だけど、構築するのは大変です。ユーザーにしてみれば、これから構築するデータベースにわざわざ自分がデータを入力するのは大変だけど、すでにデータが蓄積されているデータベースを「利用する」ためにデータを打ち込むことはむしろメリットです。

このあたりの資料として、会社のサイトの「IR情報」にフィスコレポートが公開されています。

フィスコレポートの分析はその2に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告