07
25
26
27
28
29
30
31
   

サンタクロース・ラリー きっとその1

キャプチャ

日本では「掉尾の一振」と言われて年末にかけて上昇することが多いと言われているようですが、海外ではどうなのか気になります。

日本のマーケットは良くも悪くもニューヨーク市場に引きずられます。

日本のマーケットに「掉尾の一振」があれば、アメリカにもあります。そもそも「掉尾の一振」で言われている要因がアメリカの事情だったりします。むしろ本家?

「サンタクロースラリー」とか「クリスマスラリー」とか呼ばれています。サンタクロースラリーが楽しそうでいいですね。

乗り掛かった舟ですので、ダウの動きも調べてみました。せっかくですので手順を追ってみます。


まず必要なのが、過去のデータです。このようなグラフを作成するには、いかにしてデータを手に入れるかが一番の問題となります。

今回は年末の動きを確認したいのですから、日次データを過去数年にわたって集める必要があります。

これが一筋縄ではいかないのです。それらしいデータをダウンロードしても、望むデータとは限りません。ですから、有料のデータに手を出すのはリスクが大きいのです。

今回は英語のサイトですが、10年分のデータがダウンロードできるサイトが見つかりました。

キャプチャ
出典:https://research.stlouisfed.org/fred2/series/DJIA/downloaddata

とりあえず10年間を指定して、ダウンロードして開いてみます。

キャプチャ

データがダウンロードできました。ありがたいことです。

その2」で表計算ソフトでの加工に入ります。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告