11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

サンタクロース・ラリー グラフを作る その2

キャプチャ

このブログもおかげさまで300記事目となりました。皆様にあたたかく励まされて続けることができています。ありがとうございます。

ということで、「その1」で過去10年間のダウジョーンズ工業株30種平均のデータがダウンロードできました。

これから加工していきますので、必要に応じてコピーしておきます。

※ここからMicrosoft Excel2013を例に進めますが、表計算ソフトなら基本的には同じです。

ダウンロードしたデータは、過去10年間全営業日のデータですので、まずは年末のデータを取り出します。

1行目から36行目まではデータの説明が並んでいます。今回は不要ですので、行番号をドラッグして右クリックでバッサリと削除します。

「DATE」と「VALUE」だけの表になりました。年末だけを取り出すというのも少しややこしいので、12月のデータを取り出します。

今回は「DATE」せるから「月」を取り出して、「月」で並べ替えてみます。


「月」を取り出す方法は、日付が入っている形式によって選択肢が異なります。

◆日付データとして認識されていれば日付関数を利用する

◆決められた桁数に記載されていれば文字列関数を利用する

今回は月も日も2桁で記載されていますので、「エクセルでマイナンバーのチェックディジットを計算する その3」で利用した「MID」を使うこともできそうです。

◆上記2方法が利用できない場合にはひと手間かけて上記2方法が使える形に加工する

日付関数が使えると一番楽です。「DATE」セルをクリックしてみると、「2005/12/22」と日付形式として認識されていることがわかります。

キャプチャ

「C」列に「月」を取り出します。データが入っている一番上の行のCセルをクリックして、入力欄左の「fx」をクリックします。「関数の挿入」ウィンドウの「関数の検索」欄に「月」を入力して「検索開始」ボタンをクリックします。「関数名」に表示された関数を下部の説明を見ながら見ていくと「MONTH」が使えそうです。

キャプチャ

「MONTH」が選択された状態で「OK」ボタンをクリックします。「関数の引数」ウィンドウで日付が入っているA列のセルをクリックして「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ

「月」が表示されました。「月」のセルをコピーして最下部までドラッグして貼り付けます。


「月」のデータで並べ替えます。まずは「行番号」の上「列番号」の左を選択して、全セルを選択します。

「データ」タブの「並べ替え」アイコンをクリックして、「並べ替え」ウィンドウの「最優先されるキー」を「列C」に、「順序」を「降順」に指定して、「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ

「月」のデータで並べ替えられました。「12月」以外のデータはバッサリと削除します。

その3」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告