09
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今さら聞けない 日本語変換

キャプチャ

Windowsには、日本語変換エンジンとして「Microsoft IME」(Input Method Editor)が標準で備わっています。

キー入力して、スペースキーや「変換」キー(以下スペースキーなど)を押すと、漢字やカタカナや場合によっては記号や顔文字に変換してくれます。「にこ」って入力して変換すると「(^▽^)/」ってな具合です。

日本語を入力するときは必ずお世話になる機能です。

この日本語変換を上手に使いこなすと日本語の入力スピードが向上したりします。

今さらですが、このIMEの使い方をおさらいします。

皆さんご存知のことばかりかとは思いますが、一つでも参考になれば幸いです。


まずは基本機能です。

日本語入力の立ち上げは「半角/全角 漢字」キーを押します。でも、もきち♪のマイブームは「CapsLock 英数」キーです。もきち♪は小指が短いから、ホームポジションから「半角/全角 漢字」キーは遠くて指が届かないのです。「CapsLock 英数」キーならもきち♪の短い小指でも届きます。

キャプチャ


日本語入力は、区切りまで入力してスペースキーなどを押して変換します。そこで、ビルゲイツが文脈などから語句の区切りを勝手に考えて漢字にしてくれたりします。

正しい時はいいのです。でも、間違っている時も少なくありません。そんな時は、何度かスペースキーなどを押して、正しくなるまで候補を選択します。リストが出る場合もあります。そんな時は、リストの数字を入力すればすぐに選択できます。

キャプチャ

入力予測変換になれている人は、入力途中でリストが表示されたら「Tab」キーで選択することも可能です。

キャプチャ

区切り位置が間違っているときは、「Shift」キーを押しながら矢印キー「←、→」を押して区切り位置を変更します。

タイプミスに気が付いたら、「Esc」キーを押して変換を戻して、矢印キーなどで戻って修正します。

間違えたまま確定してしまった場合は、ドラッグして間違えた部分を選択して「変換」キーを押すと変換しなおせます。戻って修正も可能です。


IMEでは、スペースキーや「変換」キー以外にも、キーボード上部に並んでいるファンクションキーで変換することが可能です。

「F5」から「F10」までのファンクションキーが使えますが、よく使う順に「勝手にもきち♪ランキング」を発表します。

「F10」-半角英数字
これはよく使います。アルファベットや数字を入力したときに、全角だとなんだか間が抜けます。IMEを使い込んでいれば、変換でだいたい半角にしてくれますが、念のために「F10」を押す場合が多いです。

「F7」-全角カタカナ
半角のカタカナは機種依存文字だった苦い経験がありますので、カタカナは全角で使います。そして、新しい言葉だったり、専門用語だったりすると、変換では言葉として認識してくれずに、変な語句区切りで無理やり漢字に変換しようとします。そんな時には「F7」キーを使います。

「F6」-全角ひらがな
文中にあえて「ひらがな」を使いたいときは意外と多いものです。そんな時には「F6」です。例えば、「もきち♪」は通常単語登録して使っていますが、リストア直後や、他人のPCを使うときには「ひらがな」の「もきち」と「おんぷ」から変換した「♪」を使います。

「F9」-全角英数字
「-」などの全角記号での利用が多いです。

「F5」-IMEパッド
今はめっきり使用頻度が減りましたが、文字コードで入力する場合や、人名や地名で読めない漢字を手書きで入力する場合に使います。

キャプチャ

「F8」-半角カタカナ
ほとんど使いません。

軽い気持ちで書き始めましたが、書き出すと結構長くなりますね。ひょっとすると「その2」があるのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告