11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

株式投資と確定申告 その2

キャプチャ
出典:国税庁 確定申告特集 初めて確定申告される方

「確定申告」って毎年自分でやっている人にとっても1年に1回だし、ましてや初めての人は何から手を付けていいのかわからないと思うのです。


そもそも申請書類を入手するところから始めないといけません。いや。もちろん税務署に行けばただでくれるし、聞けば親切に教えてくれるのですが、それも初めてだとなんだかバードルが高い。

そんな人でもパソコンとプリンターがあれば安心です。国税庁の確定申告サイトで、指示に従って入力していくだけで、必要な計算が済んだ確定申告書が作成できます。

何度でもやり直し修正が可能ですし、提出するまで国税庁に内容が知られることもありません。

インターネットで電子申告する「e-Tax」を利用することもできますし、「e-Tax」は利用せずに申告書だけ印刷して、通常の方法で申告することも可能です。

郵送や持参などの通常の方法で提出するのであれば、ややこしい計算だけ国税庁に押し付けて、あとは手書きで追記するといった方法も可能です。


策定申告サイトで申告書を作成したら、電子申告したくなります。「e-Tax」です。「e-Tax」だと、自宅に居ながら確定申告が終了します。また、本来添付が必要な領収証なども、ちゃんと保管してあれば添付が免除されます。

でも、残念ながら「e-Tax」を利用するためには少し準備が必要です。

そして、今年はいつもよりも少しだけハードルが高いのです。マイナンバー制度です。

今までは住基カードで申告していましたが、今年から住基カードの新規発行は停止されて、マイナンバーカードに置き換わります。そして、このマイナンバーカードの発行が初年度で込み合っていますので、今から申告しても確定申告期限(3月15日)までに間に合わないかもしれません。

「e-Tax」を利用するかどうかは別にして、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を使って申告書を作成することをお勧めします。

ということで、「その3」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告