07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

防犯カメラの映像ネット配信 セキュリティ意識の現状に関する一考察

キャプチャ

テレビニュースで「世界中の防犯(監視)カメラの映像がインターネットでライブ配信されている」ってのを見て、気になってググってみました。

ロシアのサイトだって言っていたから、ある程度手間がかかることを覚悟して。

ところが、普通にgoogleで、2回検索しただけで、ヒット。パートのおばちゃんたちが、食肉加工会社で作業している姿がばっちりライブ配信されています。

カメラの位置もgoogleマップ上に表示されています。

キャプチャ

公開されている防犯カメラの数順に国名が並んでいますが、日本はアメリカに次いで2番目の5802地点です。

もちろん、防犯カメラすべてが配信されているわけではありません。インターネットに接続されていて、なおかつ、パスワードが設定されていないか、初期状態のものです。

つまり、セキュリティー意識が極端にかけている設置者が設置した防犯カメラです。

--むにゅ? 防犯カメラを設置しながらセキュリティー意識がないの?

そうなのです。日本国内で5802か所。配信されているのは、知らない間に防犯カメラに映された一般の人々です。全世界に配信されています。

これは、何も防犯カメラに限ったことではないと思います。きっとこれらの設置者は、防犯カメラだけパスワードをないがしろにしているわけではないと思うのです。

そして、これらの人は、防犯カメラを設置するぐらいの防犯意識はある人です。何も、これらの人が特別にセキュリティー意識が低いわけではないと思うのです。氷山の一角です。

きっと、インターネットの住民で、同じようにセキュリティー意識が低い人は山ほどいると思います。

インターネットでは、ちょっと何かをすると、やれ会員登録だ やれメールアドレスだと言って、パスワードを設定させられます。

同じパスワードは使いまわしちゃいけません、定期的にパスワードを変更してください、アルファベットと数字を混在させてくださいっていろいろとややこしいです。

どうでもいいサイトの登録から、ネットバンキングなどの本当にばれるとやばいサイトまで、同じトーンでパスワードを要求してきます。

このあたりは、過去にこのブログ「IDとパスワード」で取り上げましたので、詳しくは書きませんが、個人でもIDとパスワードの管理は大変です。

そして、防犯カメラとなると個人の問題では済まないのです。人様の画像です。勝手に配信して良いわけがありません。防犯カメラ以外にも、他人の個人情報や、機密情報を扱う人が、もしもセキュリティ意識に欠けていたらと考えると恐ろしくなります。

本来は、インターネットで会員登録を求めたり、他人の情報を扱う人は免許制にしてほしいところです。いや。どちらかというとインターネットの成り立ちから言って、簡単に業務で利用できるものではないのですが、今さら手遅れですね。

利用者側でセキュリティ意識を高めるしかないのでしょうが、防犯カメラで勝手に撮影された映像にまで責任は持てませんから、やはり設置する側にもある程度の配慮をお願いしたいところです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告