08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

株式投資と確定申告 その9 e-Taxの準備

キャプチャ
出典:国税庁 確定申告特集 e-Taxをご利用になる場合の事前準備

株式投資と確定申告」シリーズの続きです。

その8」でe-Taxのメリットを確認して、e-Taxのためには事前準備が必要なことを確認しました。

ここでは、その事前準備について説明します。


e-Taxを利用するためには「公的個人認証サービスに基づく電子証明書」ってのが必要になります。

--むにゅ 無理だみょ 公的にはきっと認めてもらえないみょ

うん。なんだか難しそうですが、要するに昨年までなら「住基カード(住民基本台帳カード)」で今年からは「マイナンバーカード(個人番号カード)」です。有効期限内の住基カードがあれば、有効期限が切れるまでは利用できます。

そして、この「マイナンバーカード」が今月から順次配布となっていて、今から申し込んでも今年の確定申告期限の3月15日までに間に合うかどうかわからないのです。

もきち♪も個人番号通知が来てすぐに申し込みましたが、まだ連絡は来ていません。混みあっているのです。

--うに? 確定申告に必要なことがわかっているのにすぐに申し込んでも間に合わないの?

お役所ですから。


電子証明書は上記のカードに格納されていますので、そのカードにアクセスするための「ICカードリーダライタ」が必要になります。

--むにゅ? お金がかかるの?

お金がかかります。一般の「マイナンバーカード対応」となっている「ICカードリーダライタ」でいいのですが、困ったことに、確定申告の時期には需要が急増するようで、品薄になって、価格も高騰するようです。

普段なら、2,000円程度で選べるのですが、確定申告の時期だとちょっと選択肢が狭まります。


無事「マイナンバーカード」と「ICカードリーダライタ」を入手したら、セットアップです。

「ICカードリーダライタ」のデバイスドライバーをインストールします。

その後、「信用済みサイトの登録」と、「ポップアップブロックの許可サイトの登録」と、「ルート証明書のインストール」と、「公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのインストール」と、「署名送信モジュールのインストール」を実施します。

--むりっ!!!

うん。さすがにお役所もそう思ったらしくて、一括でインストールできるようにしてあります。ただし、一括でインストールできるのはWindowsのみです。

キャプチャ
出典:国税庁 確定申告特集 e-Taxをご利用になる場合の事前準備

この「事前準備セットアップ」ボタンをクリックしてダウンロードして実行します。

以上でe-Taxの事前準備は完了です。今年は「マイナンバーカード」という高いハードルがありますので、間に合わないかもしれませんが、来年以降で楽ができることを考えると、「マイナンバーカード」の発行を申請しておくのもいいのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告