10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

バブル期に迫る時価総額


キャプチャ


個別銘柄の時価総額は株価に発行済み株数をかけて求めます。

東証一部に上場している個別銘柄の時価総額を全て足すと東証一部の時価総額が求まります。

この東証一部の時価総額がバブル絶頂期に迫る勢いなのです。

上のグラフは日本取引所グループ(JPX)で公開されている月次の市場別時価総額から東証一部を抜き出したものです。

月次では1989年12月末に590.9兆円というのが過去最高値です。

そして先月(2015年3月)末が556.2兆円で昨日(2015.4.7)終値ベースの時価総額が568.8兆円。

もちろん、バブル絶頂期につけた日経平均 38,957.44円にはまだまだ届かないのですが、東証一部には当時と同じぐらいの評価金額が集まってきているのか思うと驚きです。




Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告