08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エリオット波動理論

キャプチャ

いや。テクニカル分析ってのをいろいろ調べてはいるのですが、やっぱりわかりません。

昨日のブログで「エリオット波動理論」ってのを書きましたので、気になって少し調べてみたのですが、どうもまとまりません。フィボナッチ級数を利用するというのはわかるのですが、例外を認めすぎていて、どんどん深みにはまってしまいます。

とまぁ。深みにはまって帰ってこないわけにもいきませんので、覚えとして基本だけ残しておきます。

基本その1:1つの相場には「上昇5波動」と「下降3波動」が存在する。
基本その2:上昇局面では、「上昇第1波」→ 「調整」 → 「上昇第2波」→ 「調整」 →「上昇第3波」の「5つの波動」を描く。
基本その3:下降局面では、「下降第1波」 → 「戻し」 → 「下降第2波」の「3つの波動」を描く。


ってことですね。それぞれの波動に原則が存在するようですが、このあたりから発散していってまとまらなくなってしまいます。ほとんど入り口で挫折しています。

例えば、上に載せた「日経平均月足5年チャート」にあてはめようとすると、上昇第3波が短いように思ってしまいます。でも、「上昇5波動のうち第3波動が最短になることは無い」という原則があるようで、そもそも波動の捉え方自体に誤りがあるとなります。

現在位置の下落局面でも、安値 8,135.79円で高値2,952.71円の0.382押しとなる16,056.65円はすでに切っていて、次のターゲットは0.618押しの13,031.85円となります。これは気分的にも目指してほしくないレベルとなります。うん。波動のとらえ方が誤っているのでしょうね。

やっぱり基本からちゃんと勉強しないとダメなようです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告