07
25
26
27
28
29
30
31
   

6753 シャープ株式会社がホンハイに? 結末はいかに!?

キャプチャ

6753 シャープ株式会社がホンハイに C種株って?」でシャープ(6753)がホンハイ(2317.TW)の支援を受けると書きましたが、その日の夕方にはホンハイ側が渋っているとの報道が流れました。

どうやらシャープの偶発債務(現実にはまだ発生していないが、将来一定の条件が成立した場合に発生する債務)が3500億円あるのがお気に召さないようです。全く一筋縄ではいきません。

確かに、2月4日発表の第3四半期決算書で見ると、純資産額は約1600億円ですから、この偶発債務がすべて現実のものとなったら、債務超過に陥ります。

でも、

関係者らによると、すでに公表している案件や「2審まで勝訴で進んでいる損害賠償請求なども入っており、債務として認識されない可能性が高いもの」も含まれおり、最終的にどの程度資本をき損する規模になるのかは不明だ。

引用:ロイター 焦点:シャープ偶発債務、鴻海再建案に不透明感 精査結果カギに 2016年 02月 26日 19:38 JST
ってことなのです。偶発債務ですから。とはいっても、仮に3500億円の半分が現実の債務となったら債務超過です。

債務超過となれば、100%減資となってホンハイの完全子会社となる可能性も出てきます。というか当然の流れとなります。

現在精査を進めているとのことで、今月末までだった期限を1か月延期するとの話が出ています。時間ができました。

この時間を使って、シャープの経営陣にはぜひ他の道ももう一度模索してもらいたいと思います。今までの報道を見ても、過去に一度もホンハイとの交渉が素直に進んだ例がありません。つまり、完全にホンハイ傘下に入ったらどうなるのかという話です。

今回の偶発債務がどう決着するのかわかりませんが、仮に全額債務とならずに解決したとしてもホンハイが過半数の株式を握ることに変わりません。うん。ひよこ投資家™としては、少なくともシャープ株は怖くて二度と手を出す気になれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告