09
24
25
26
27
28
29
30
   

自然災害とキャットボンド

キャプチャ

自然は偉大ですし、恐ろしいものです。大きな自然災害が発生すると、人間がいかに無力か思い知らされます。

--むにゅ? 前から思っていたけど、なんだか今日は特に変だみょ

うん。この時期自然災害の恐ろしさと人間の無力さを感じます。


ということで、キャットボンドです。

--むにゅ? ネコ? ネコかわいいみょ ネコを飼育して子猫を売るみょ? (=^・・^=)

いや。ネコじゃなくて、カタストロフィ(catastrophe: 大災害)のキャットボンド(catastrophe bond)です。

投資家から集めたお金を、一定以上の自然災害(台風・洪水・地震など)が発生した場合にその損害の補償に充てます。投資家は、一定以上の自然災害が発生すると、災害の大きさに応じて元本が減額されます。その代わりに通常よりも高い利率となっています。

損害保険を債権化したものだと考えることもできます。実際に、損害保険会社が想定外の自然災害によって支払い不能に陥ることを防ぐために発行しています。

大きな自然災害が発生すると、莫大な被害が引き起こされます。損害金額も青天井です。まったく元本が戻ってこないことも考えられます。

ただし、損害保険会社はずっと利益を上げています。長いスパンを考えて、リスクをちゃんと保険金額に計算できれば、利益を上げることは可能です。胴元は必ずもうかるようにできているのです。

そして、損失が出た時でも、災害の復興に充てられたのだと考えると納得できるのかもしれません。

とはいっても、あくまでもリスクに見合ったリターンがあるのかを見極めることが大切なのは言うまでもありません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告