07
25
26
27
28
29
30
31
   

ネット通販とフィンテック

キャプチャ
出所:ヤマトフィナンシャル株式会社

過去の記事「フィンテック」でざっくりとフィンテックについて調べました。


このフィンテックはネット通販との相性が非常に良いのです。ネット通販は、小規模事業者でも参入できます。何しろ実際の店舗を持つ必要がありません。レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得しても、実際の店舗の賃料に比べて比較にならないほど安価に済みます。大手のショッピングサイトに出店すれば広告費用も安く抑えられます。

ネット通販に必要な機能は、実際に商品を展示販売するサイトと、オンライン決済の仕組みと、商品の配送を行う機能ぐらいでしょうか。

このうち、ややこしいのがオンライン決済の仕組みです。大手ショッピングサイトに出店している場合はそのショッピングサイトの決済方法を利用する手もありますが、独自サイトではそうはいきません。

オンラインではクレジット決済が主流だとは思いますが、小規模事業者がクレジット決済を採用するのは容易ではありません。まず、クレジット会社との契約が必要です。クレジット会社との契約には審査がありますし、毎月利用料としてお布施を払わないといけません。契約するクレジット会社1社1社に対して全てです。結構な負担になります。

そして、購入者としても、小規模事業者のショッピングサイトでクレジットカード番号を登録するのはリスクが伴います。クレジットカード番号を悪用されないか不安になります。できればクレジットカード番号を登録することは避けたいのです。もしも同じような商品が大手ショッピングサイトに出品していればそちらで購入することを選択する購入者も少なくないでしょう。


そこでフィンテックです。色々なクレジットカード会社と、コンビニ支払いや代引きなどの色々な支払方法を備えているオンライン決済会社です。

上の図は、「ヤマトフィナンシャル株式会社」のトップページです。運送会社のグループですから、ネット販売が成約した時に荷物を配達します。そして、代引き代行も行っています。そして、オンライン決済も代行してくれるというのです。

通販業者にしてみれば、「ヤマトフィナンシャル株式会社」でまとめてくれれば、オンライン決済の悩み事が解決です。どんなクレジット会社と契約するのか。コンビニ決済はどうするのか。代引き手数料はいくらに設定するかなどに悩まずに、「ヤマトフィナンシャル株式会社」と契約して、リンクを貼って、手数料を払うだけです。

ヤマトグループにしてみれば、荷物の配送が主体ですので、オンライン決済を代行することで、配送する荷物が増えれば万々歳です。オンライン決済でシェアが取れればネット通販の配送でもシェアが握れる可能性が高いです。

購入者にしてみれば、素性のわからない小規模ネット通販業者ではなくて、いつも荷物を届けてくれるヤマトグループにならクレジットカード番号を知らせるのもいたし方ありません。荷物を届けてもらうのですから住所や電話番号を入力するのも抵抗がありません。


キャプチャ
出所:SPIKE

当然フィンテック専業会社もオンライン決済に力を入れています。フィンテックにしてみれば、オンライン決済は主戦場なのです。

フィンテック専業会社では電子マネーも備えていますので、もっと機能的な運用が可能です。つまり、売り上げを電子マネーにプールしておいて、決済手数料などはそこから支払って、まとまったら引き出すといった運用も可能です。

購入者はアカウントを持っていなくてもクレジット情報を入力するだけで利用可能ですが、アカウントを作成してプリペイド式の電子マネーに交換しておけば、残高の範囲内ならいちいちクレジット情報を登録する必要はありません。


今までは、オンライン決済のために大手ネットショップに出店する小規模事業者も多かったと思います。でも、フィンテックでオンライン決済を手軽に代行してくれるサービスが浸透してくれば、オンライン決済の悩みがなくなるのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告