08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

株の利益は確定申告していますか?

株に限らず金融取引での所得に対しては特別な制度が決められていて、他の所得とは別に計算するのです。

分離課税制度です。

財務省 金融・証券税制に関する資料

証券会社の口座っていろいろありますよね。

「一般口座」のほかに、非課税口座の「NISA口座」、証券会社が年間取引報告書を交付してくれる「特定口座」、特定口座でも源泉徴収有か無か選べます。

NISA口座の取引は非課税ですので証券会社にまかせておけばいいのです。

でも、その他の株式投資で儲けたお金には税金がかかります。

源泉徴収有の特定口座ならすでに必要な税金が引かれていますので、確定申告しなくても大丈夫です。

源泉徴収無の特定口座と一般口座の場合は確定申告が必要です。

株式投資では配当金等のインカムゲインと売買の差額で得られるキャピタルゲインがあります。

インカムゲインは分離課税として証券税制で処理するか、所得として所得税として総合課税で処理するか、お得なほうを選択できます。

どちらがお得かわからない???

そんな時は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で両方計算してみて税額が安くなる方を選べばいいのです。

キャピタルゲインは分離課税で計算することに決まっています。

税率は所得の 20.315% です。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告