11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルで日足チャートを作成する時の注意点

キャプチャ
出所:スピンオフサイトの「Excelで一目均衡表を作成する」のチャートの配色を変更

今まで何度かエクセルでチャートを作成する方法をご紹介してきましたが、どうも月足や週足がメインで、日足チャートを扱っていないような気がしてきました。


エクセルは便利なのですが、結構おせっかいだったりします。いや。Woadほどではないのですが、それでもmicrosoft officeファミリーです。せっかく入力した計算式を間違っているんじゃないかと疑ったり、参照しているセルを移動させたらどこまでも過去の参照を引きずったりといった具合です。慣れていないと結構使いにくかったりします。


日足チャートを作成する場合もちょっとおせっかい機能が厄介です。

--むにゅ? 月足と日足で違いがあるの?

エクセルでは、日付を「1900年1月1日」からの日数で管理しています。日付表示のセルを「標準」表示にすると数字が表示されます。例えば「2016年4月11日」は「42471」ってな具合です。

そして、われわれが日足チャートを作成するときは「証券会社の営業日」のみ扱います。でも、ビルゲイツは証券会社が営業してようがしていまいがお構いなしです。カレンダーが1日過ぎれば日付に1追加します。


ですから、日付の入った表を選択してグラフを作成すると、そのままでは行すら作成していない日付をカウントしてしまうのです。

キャプチャ

このままではグラフの形が欲しい形になりません。本来は営業日ベースでほしいのです。日付をやめて、営業日の連番を振る方法も考えられますが、それではチャート上では日付がわかりません。


そんな時にはビルゲイツに「No」と伝えましょう。つまり、日付表示は残したままで、数字の入っている行だけ順番に表示してほしいと素直に伝えるのです。

伝え方は簡単です。グラフの日付表示部分を選択くして右クリックします。メニューから「軸の書式設定」を選択します。表示された「軸の書式設定」欄の「軸のオプション」内のグラフの「軸のオプション」から「軸の種類」で「テキスト軸」を選択します。

キャプチャ

グラフを見ると、データが等間隔に並んで、日付表示もされています。世の投資家はこのチャートを作りたいのです。

キャプチャ


Microsoft Officeのおせっかい機能はありがたい時もありますが、邪魔になる時だってあります。どういったおせっかい機能があって、何が起こってどうすればキャンセルできるかを知らないと使いにくくなってしまいます。

今回の日付については、まるまる1週間証券取引所が休むことはありませんから、週足や月足では問題になりません。日足でも、長期チャートだと誤差として容認できるかもしれません。でも、せっかく自分でチャートを作成するのならほしい形のチャートを作成したいものです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告