10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

知らない間に追加されている Sway ってなにもの?

キャプチャ

知らない間に「Sway」ってアプリが追加されていました。

--知らない間に追加されたアプリって危ないやつだみょ ウィルスかもしれないみょ


うん。いい心がけです。あながち間違ってはいません。一応ウィルスチェックをかけておくと安心です。

でも、この「Sway」というのは、Microsoft Officeシリーズの新しいアプリケーションです。

キャプチャ
出所:Microsoft Office Sway

とりあえずウィルスではなさそうです。昨年8月に公開されて、どうもWindows10のバージョンアップで標準装備になったようです。自分ではインストールした覚えがないのに、いつのまにかアプリに追加されていました。


Microsoftの説明では「レポートやプレゼンテーション、自分のストーリーをインタラクティブに表現、共有も簡単。」となっています。

--うにゃ? ワードとパワーポイントを一緒にしたようなもの?

うん。ワードとパワーポイントとOneNoteに加えてSwayです。少しわかりにくいですね。でも、少し使ってみるとよくわかります。ちょっと乱暴ですが、一言でいうと「HTMLオーサリングツール」なのです。

--また乱暴だみょ HTMLなんて誰も言ってないみょ また怒られるみょ

いや。試しにWebブラウザで表示してみます。Sway画面で「共有」をクリックして、アドレスをコピーします。

キャプチャ

Microsoft Edgeで表示するとこんな感じです。

キャプチャ


リンクアドレスを見ると「https://sway.com/」となっています。つまり、Swayのサーバに保存されていて、セキュリティ制御されているということです。(https:Hypertext Transfer Protocol Secure:セキュリティ制御されているhttp)

--うにゃ? アップロードした覚えがないのにインターネットに公開されているの?

そうなのです。作成したファイルはすべて「sway.com」のサーバに保存されて、インターネットでアクセス可能です。ただし、アクセス制御されているけどねってことです。

デフォルトのアクセス権は、同じ組織内に限定されているようです。共有メニューの一番上にあるスライドボタンを「自分だけ」にすれば共有を停止できます。逆に「世界と共有」にある「Docs.com」を指定すれば、だれでもアクセスできるようになります。


今までも、MicrosoftはHTMLオーサリングツールとWebサーバをリンクさせた製品を出してきましたが、どれもうまくいった記憶がありません。

だから今回は、HTMLだとかWebだとかBlogだとかの言葉を使わずに、こっそりと普及させようとしているようにみえます。画像と動画とテキストを共有するってことは、HTMLの仕組みそのものです。

でも、「Webが簡単に作れます」ってのでは普及しない。だから「画像と動画とテキストが共有できます」ってので普及させようとしているようです。

お手軽にhtmlが書けるってのはありがたいのですが、共有したいのはむしろアプリケーションファイルやフォルダーだったりします。なんだかうまい使い方が思いつけばいいのですが、今はちょっと思いつきません。今はまだ様子見かなと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告