09
24
25
26
27
28
29
30
   

Microsoft Excel で計算式を入力する


キャプチャ

表計算ソフトの Microsoft Excel はちょっとした計算をするのにとても便利です。

株式投資をしていると、往々にして数字の羅列に同様の計算を行って、グラフにしたい時が出てきます。

そんな時に、セルに計算式を入れてコピーするだけで、参照セルを自動で変えてすべてのセルを計算してくれるMicrosoft Excel は欠かせません。

Microsoft Excel で計算式を入力するには最初に「=」を入力します。

日本語キーボードだとこれが結構めんどくさい。
SHIFTキーを押しながら「-」キーを押して入力することになります。

ワンキーで入力する方法としてテンキーの「+」を入力するというのがありますが、テンキーがついていないこともあるし、計算式の最初に「+」が残っておしゃれじゃない。

Microsoft Excel の古いバージョンでは入力欄の左に「=」挿入ボタンが配置されていたのですが、今は「fx」となっていて関数挿入ボタンになっています。

そこでもきち♪はクイックアクセスツールバーに「=」を配置しています。

キャプチャ

クイックアクセスツールバーには必要なボタンが配置できて便利ですので、追加の仕方はまたの機会にまとめてみます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告