10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

JPX日経インデックス400はスマートベータ指数?

キャプチャ
出所:SBI証券 HYPER SBI 日経平均、JPX日経400、TOPIX相対チャート 2014年1月~

日本の株式市場全体を表す代表的な指数として、日経平均株価とTOPIX(Tokyo Stock Price Index:東証株価指数)があります。


日経平均株価は、日本経済新聞社が日本を代表する企業225社を、ダウ平均株価の方式で修正した株価を算出している修正株価平均型指数です。

それに対して、TOPIXは、東京証券取引所が東証1部上場銘柄を加重平均して算出している時価総額加重平均型指標です。

--うにゃ? 単純に平均したのではだめなの?

うん。市場全体の様子を表すには、特定の銘柄の値動きに大きく左右されるようではいけませんし、連続性が担保されないといけません。

たとえば、株価100円の銘柄が150円に上がったのと、株価10,000円の銘柄が10,050円に上がったのとが同じじゃあ困るのです。また、1株を100株に分割すると株価も100分の1になりますので、そのまま平均したのでは、昨日と比べられません。それも困る。

それで、各銘柄のインパクトができるだけ同じになるように、連続して比較できるように計算しているのです。


市場全体の値動きを調べるこれらの指標に対して、市場全体を上回るパフォーマンスが期待できる銘柄を組み入れた指数が「スマートベータ指数」です。スマート(賢い)ベータ(市場平均連動性)なのです。

そこで、「JPX日経インデックス400」です。JPX日経インデックス400は、日経平均の日本経済新聞社とTOPIXの東京証券取引所と親会社の日本取引所グループが、自己資本利益率(ROE)などを重視して共同で開発した指標です。

JPX日経インデックス400は、2014年1月6日から公表されていますので、公表から2年以上経過しています。ということで、3つの指標を比較したのが上のチャートです。


JPX日経インデックス400は、スマートベータ指標だと思っているのですが、ほかの指標と違いがありません。目玉はROEなのですが、このチャートを見る限り、ROEでスクリーニングをかけても意味がないということになります。

いや。本来自己資本利益率は大切な比率です。PBRをPERで割っても求まりますので、両方の指標を加味した比率だともいえます。ROEが預金金利よりも低かったら、会社なんか作らずに銀行に預けておいたほうが儲かるという会社の存在意義に関する比率なのです。

でも、今のところ実際のチャートでは差が見られません。スマートベータの考え方は間違っていないと思いますが、実際には難しいというのが本当のところなのかもしれません。

ちなみにTOPIXの代わりにマザーズ指数を表示するとこんな感じです。投資は本当に難しい。

キャプチャ
出所:SBI証券 HYPER SBI 日経平均、JPX日経400、マザーズ指数相対チャート 2014年1月~


Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告