07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

上場企業の決算一覧を作成する その2

キャプチャ

その1」で上場企業の決算データをダウンロードしてフィルターを設定しました。


1行目の列見出しセルに、フィルターの「▼」ピクトが表示されました。フィルターではいろいろな条件で並べ替えたり、抽出したりできます。試しに「決算期間」の右の「▼」をクリックしてみます。

上の方に並べ替えのメニューが並んで、下に抽出のメニューが並んでいます。「(すべて選択)」のチェックを外して、「通期」だけにチェックを入れて「OK」ボタンをクリックすると、「通期」だけが抽出されます。

キャプチャ


フィルターで抽出した表に条件を追加できます。「通期」の表に「決算期」の条件を追加して、最新の通期データを抽出します。

「通期」を抽出した表で「決算期」の右の「▼」をクリックします。企業の決算期は企業ごとに決まっていますが、決算期間は1年ですので、最新1年間の「決算期」を選択します。

「決算期間」と同様に「(すべて選択)」のチェックを外して、最新1年間の決算期を選択して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ

最新の通期の決算データが抽出されました。

キャプチャ


最新の通期データは抽出できましたが、まだ、連結と個別が混在しています。企業によって、連結子会社がない場合もありますので、フィルターで「連結」だけ抽出すると連結子会社がない企業の決算情報が抜け落ちてしまいます。

連結決算を出している企業は「連結」だけで、連結決算を出していない企業は「個別」を残すというのは、フィルターでは難しそうです。関数が必要です。

また、業種の情報が入っていませんので、このままでは当初の目的である「業界の研究」はできません。業種の情報はJPXから一覧をダウンロードすることができますが、決算データと結合させるにはやはり関数を使う必要があります。

ということで、excelの少しだけ高度な使い方となりますが、「その3」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告