09
24
25
26
27
28
29
30
   

上場企業の決算一覧を作成する その4

キャプチャ

「その3」までで、「上場企業の決算データ」のシートと、「上場企業一覧」のシートをまとめたファイルを作成しました。ここからはexcelのちょっとだけ上級の使い方になります。

--むにゃ ディープな世界に足を踏み入れるの?

いえ。ディープじゃなくてちょっとだけ上級です。


ここからの作業には、いろいろな方法が考えられます。そこで、作業を進めるにあたって、基本方針を立てたいと思います。

◆新しいデータが発表されたときに、データだけの入れ替えで対応できる方法
◆excelじゃなくても使いまわしが効く方法
◆ウィルスと間違えられないように、マクロはできるだけ使わない


という3つの方針で進めたいと思います。


ここからは、excelをデータベース的な使い方をします。

「上場企業の決算データ」は5万件以上あります。そして、「上場企業一覧」のシートには「証券コード」に対して1行の基本データが記載されています。これはもはや、「証券コード」を「主キー」とするデータベースとも考えられるのです。

もちろんexcelはデータベースソフトではありませんが、これぐらいのデータ量ならデータベース的な使い方が可能です。


「その3」までで設定したフィルターは、両方のシートとも一度解除したほうがわかりやすいと思います。フィルターの解除は、設定と同様に「データ」タブの「フィルター」を選択します。

また、PCの負担を軽減するために、「上場企業の決算データ」シートの抽出したい行を「証券コード」ごとに先頭に並べ替えておきます。


「証券コード」ごとに先頭にしたい行は、「決算期間」と「決算期」が「通期」の「最新」、「連結個別」が連結がある場合は「連結」です。

並べ替えは「データ」タブの「並べ替え」を選択します。

一気に並べ替える場合は、並べ替えウィンドウで「最優先されるキー」を「証券コード」の「昇順」に設定して、「レベルの追加」ボタンでレベルを追加していきます。

「次に優先されるキー」を「決算期間」の「降順」、「次に優先されるキー」を「決算期」の「降順」、「次に優先されるキー」を「連結個別」の「降順」に設定して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ

excelのバージョンが2003以前などで、個別に並べ替える場合は下から順番に個別に実行すれば同じ結果になります。

並べ替えが終わったら「その5」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告