10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

上場企業の決算一覧を作成する その9

キャプチャ

「その8」までで、表は完成しました。ここからは、excelの使い方になります。


今回作成した表は、5万件を超える決算データから「証券コード」で行を抽出しています。つまり、一覧表自体は3千件そこそこなのに、裏で5万件以上のデータが存在しています。今のパソコンとexcelでも、これは結構負担をかけています。

5万件のデータとのリンクが必要なのは、データの更新作業時だけです。そこで、データの更新作業時以外は独立した表として扱うようにします。今のファイルはそのままにして、一覧表の値だけコピーして新たなファイルを作成します。

「ファイル」タブの「新規」で「空白のブック」で新しいexcelファイルを作成します。一覧表に戻って、「CTRL」キーを押しながら「A」キーを押して、「CTRL」キーを押しながら「C」キーを押してシート全体を選択してコピーします。

新しいファイルの「A1」セルを右クリックして「貼り付けのオプション」から「値」のピクトをクリックします。

キャプチャ

「ファイル」タブの「名前を付けて保存」を選択して名前を付けて保存します。例では「meigarasnap.xlsx」としてみました。

元のファイルは更新作業で使いますので、残しておきます。


「CTRL」キーを押しながら「A」を押してシート全体を選択して、値が入っている一番右の列見出し「AE」の右の枠線をダブルクリックして列幅を自動で広げます。

値の入っているセルを選択して「データ」タブの「フィルタ」をクリックします。続けて「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」を選択して「先頭行の固定」をクリックします。

この表の「日付」欄は、データの更新日ですので不要です。列見出しの「A」を右クリックして「削除」します。「決算期間」の右にある「期首」と「期末」は日付ですが、不要ですので、削除するか日付表示に変更しておきます。などの表示を整形します。


例えば、「医薬品」の企業を「売上高」が多い順に並べてみます。

まず、列見出しの「33業種区分」セル(D1)の右の「▼」をクリックして、「(すべて選択)」のチェックを外して、「医薬品」にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。「医薬品」の企業が抽出できました。

キャプチャ

「売上高」でも同様に「▼」をクリックして、今度は「降順」をクリックします。「医薬品」の企業を「売上高」が多い順に並べられました。

キャプチャ


今回は、広くインターネットで公開されている2つのデータを使って、ほしいデータに加工しました。

「医薬品」の企業を「売上高」が多い順に並べたデータはどこかに公開されているかもしれませんが、すべての業種で同じデータを探し出すのは容易ではないかもしれません。

また、「営業利益」では?とか、「経常利益」では?となると、また探さないといけないかもしれません。自分で加工したデータなら、ほしい形で取り出すことができます。

excelなどの表計算ソフトがある程度使えると少し楽なのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告