10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今さら聞けない 「比較的安全資産とされる円が買われる」

キャプチャ
チャート1:東京市場(円建て)、ニューヨーク市場(ドル建て)の金価格推移 2014.01.07-2016.06.27

金曜日に、イギリス国民投票の速報を娘と一緒に監視していました。娘といっても、経営を学んでいる大学生で、こう言ったテーマは大好きなのです。もきち♪にはもったいない立派な娘です。


徐々に離脱派の優勢が伝えられると、円が急激に上昇しました。ドル円では6時間で6円動きました。その時の決まり文句が、「比較的安全資産とされる円が買われる」です。

娘:なんで円が買われなきゃいけないの? イギリスがEUを離脱しそう!! 大変だぁ!! うん。円を買おう。ポチッっておかしいよね。

父:うん。おかしい。でも、とんでもない時には円をポチりたくなるんだみょ。「いいね!」ボタンの代わりだもの。

娘:だって関係ないでしょ。ブレグジットで円が高くなるっておかしいよ。

父:うん。でも、安全資産だって思われてるから。

娘:いや。そもそも「安全資産」っておかしいでしょ。借金だらけだし、領土問題だってあるし、企業は不祥事起こしてるし、全然安全じゃないよ。

父:うん。確かに安全じゃないし、みんな「安全資産」だと思っているわけじゃないけど、ややこしい説明が面倒だから「比較的安全資産とされる」って決まり文句でごまかしているんだみょ。

娘:そんなの迷惑だよ。日本は悪くないのに円高でダメージだけ受ける。

父:うん。リーマンショックの後も、地震の後も、ヨーロッパのソブリンリスクの時も、中国が怪しくなった時も結局円高が進んで、円を買った人が儲かったから、円買いボタンは「やばいよ!!」ボタンと化してるみょ。

ってな会話が繰り広げられていました。平日のリビングで。


日本円が比較的安全資産だと言われる根拠は大きく分けて

◆日本が比較的安全だから
◆流動性が高いから
◆日本人が海外資産をたくさん持っているから


ということかと思います。うん。確かにそうなのだけど、本当にそれだけなのかと疑いたくなります。

その「比較的安全資産とされる」というよりも、リスクオンの時に海外に投資していた資金が、リスクオフになったときに国内に戻すために円が買われて円高になるということの方がわかりやすい気もします。

また、日本の株式市場では6割ぐらいが海外資金だと言われています。リスクオンの時にレバレッジを効かせて国内株を買っている海外投資家が、株価が下がって保証金余力が減少したために日本円を追加購入して保証金に充てるというのもありそうです。


つまりは、何らかの危機が訪れると円高になるという構図ができあがってしまったということのようです。

危機が起こると上昇するのだから「安全資産」だろうという発想です。うん。短絡的で素晴らしい説明です。

ということで、なんだか危ない時には「円買い」ボタンをポチるという図式ができあがってしまったと理解するしかないのかもしれません。迷惑な話ですが。

※この記事はフィクションで、実在の人物とは関係あるようなないような。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告