08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スマホコンテンツ



本日 3938 LINE株式会社が上場しました。9時48分現在特別買い気配が続いて、まだ寄っていません。
※10時36分に寄って、一度上昇した後大きく下落していますね。(11時6分追記)


個人的には、ちょっと体質的に合わなくて、LINE株には参戦できません。いつネガティブ材料が明らかになって大暴落してもおかしくないと思っています。

ネガティブ材料の火種には困らないと思うのですが、話題の銘柄ですから、何も出ない間に利ザヤを稼いでしまおうということなのかもしれません。ひよこ投資家™には怖くてとても手が出せません。


ここ数日 7974 任天堂も急伸しています。7月7日までは15000円ほどで動いていましたが、連日ストップ高が続いて、現在は27000円近辺で推移しています。1週間で80%の上昇です。

--ポケモンだみょ

うん。アメリカで7月6日に「ポケモンGO」がリリースされて、一気に人気が出ていることが好感されているようです。


もきち♪はポケモンの中では「カビゴン」と「ヤドン」が好きです。娘がしっかりとポケモン世代ですので、娘と一緒にはまっていました。カビゴンとヤドンはお気に入りで、ずっと引き連れて歩いていました。

そして、今回の「ポケモンGO」です。ポケモンGOはAR(Augmented Reality:拡張現実)のスマホゲームで、スマホを持って本当に外に出て、実際の街中の景色をスマホカメラを通してみると時々ポケモンが現れるというものです。

プレイヤーは、スマホ画面に現れたポケモンをゲットしていきます。ポケモンは、地図データに配置されています。数十年前にはやったGIS(Geographic Information System:地理情報システム)とGPS(Global Positioning System, GPS、全地球測位システム)の応用になります。

--うにゃ? ハイテクだみょ ARにGISにGPSだみょ

そうなのです。これでもかってぐらいハイテクなのです。


アメリカでは早くも社会現象になっています。

まず現れたのが、メートル法。今まで国際単位系(SI)でメートル法が決められていても、アメリカではいまだにヤードポンドが一般的です。ところが、ポケモンGOの中ではメートル法です。これでアメリカでメートル法が一般的になればポケモンおそるべしです。

他にも、放置されていた死体を偶然発見したり、殺人未遂犯をゲットしたりといったいかにもアメリカ的な現象もあります。

トラブルも少なくありません。究極の歩きスマホ助長アプリですので、事故を起こしたり、レアポケモンを探して不法侵入に立ち入り禁止の場所に入ったり、ポケモンゲットのつぶやきを見てお店に客じゃないプレイヤーが殺到したりといった具合です。


このようなトラブルは、ポケモンの出現場所を調整したり、歩きスマホではポケモンが出現しないようにしたりすれば防止できます。

今後トラブルが解消されていけば、各分野との協業が進むと考えられます。すでに、ご当地ポケモンは考えられているようですが、レアポケモンが出現すれば人が集まるのですから、タイアップの可能性は無限です。

リリース時点でも、一定時間ポケモンを集めるアイテムが売られているようですので、例えばショップで時間を決めてポケモンを集めるとか、いっそのこと、定期契約を結んでしまうとかの展開が考えられます。

初期のポケモンでやった、イベント限定ポケモンってのもしっかりと稼いでくれそうです。

タイアップポケモンというのもありかもしれません。もきち♪的にはリラックマあたりとタイアップして、リラックマポケモンを作ってほしいと思っています。


ARで実際に外に出るのですから、アメリカでも今まで歩かなかった人たちが歩いているようです。だとすると、ウォーキング関連製品や、飲料ボトルなども需要が増加するかもしれません。

また、自転車でフィールドに出る人が増えると、自転車や自転車用スマホホルダーなども需要が増加するのかもしれません。





スマホアプリや、ゲーム業界ってあまり詳しくないし、株式も人気があるようで、実力以上の価格で値動きが激しいように見えて手が出せません。

でも、今日はスマホの日なのかと思って思い切って書いてみました。はっきり言って自信がありません(^^;

--むにゅ? 今日に限ったことじゃないみょ

うん。そうですね。でも、特に自信がないのです。でも、カビゴンとヤドンは別格です。ヤドンになら投資できるかもです。

とまあ。ポケモン世代も続々と成人しています。ポケモン世代の親だったらもきち♪と同世代かもしれません。スマホゲームとひとくくりにするのではなくて、ポケモンだったら投資できる人口も増えるのかもしれません。

ただし、すでに顕在化し始めているトラブルにどう対応していくかが重要なことは否めません。対応に注目していきたいと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告