10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

テイラー・ルールとマッカラム・ルールとヘリコプターマネー

キャプチャ
出所:日本銀行 トップページ

ヘリコプターマネーはデフレの救世主となるか」で日銀が国債を引き受けると、ハイパーインフレを起こすかもしれないと書きました。


そもそも、2%のインフレ目標を掲げているのですから、コントロールされたインフレは望むところです。

日本の中央銀行である日本銀行のトップページには「日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。」と書かれています。

つまり、物価の安定は日本銀行の目的なのです。長らくデフレが進んだのですから、2%のインフレを目標にするのは自然の流れです。

では、中央銀行が物価をコントロールする方法には何があるのでしょう。

--うにゅ お札をいっぱい刷ればいいんだみょ

うん。そうなのですが、今まで中央銀行が行っていたのは「金利」をコントロールして物価の安定を目指すものでした。デフレ下では、政策金利(コールレート)を下げることで、企業などが安い金利でお金を借りて、設備投資などにお金を回すことで、物価の安定を図るのです。インフレ時には金利を上げます。

ところが、黒田おじさんが日銀総裁になった時には、もうすでにゼロ金利で、なおかつデフレが続いていました。金利を下げたくても下げられません。

そこで、もう一つの手法として「マネーサプライ(money supply:通貨供給量)」を増やしてデフレを止めてインフレに誘導しようとしました。

--うに お金をいっぱい刷るんだみょ

そうなのです。お金をいっぱい刷って、日銀が国債とETFとREITを購入することで、マネーサプライを増やして、インフレ目標を達成しようとしました。


このような中央銀行の政策には、えらい人の裏付けがあります。

政策金利を変えて物価を誘導する方法は「テイラー・ルール」に基づいています。

もともとはアメリカで考案されましたので、アメリカ経済とFF金利の関係になりますが、統計的に、FF金利とインフレ率とGDPに一定の関係が成り立つことが明らかにされています。

これを参考に、各国の中央銀行が政策金利を戦略的に決定しているのです。


ところが、今や多くの国がゼロ金利やマイナス金利です。異常事態です。テイラー・ルールに頼っていられません。

そこで、マネーサプライを増やしてインフレに誘導しようというのが「マッカラム・ルール」です。

こちらも、マネタリーベースとGDPとインフレ率に一定の関係があることが示されています。

黒田おじさんは、2%の物価目標を2年程度で実現するために、マネタリーベースを2年間で2倍にすると表明したのです。この水準は、まさにマッカラム・ルールに沿ったものでした。


今は、マイナス金利です。そして、マネーサプライも高水準で続いています。今は「金利」も「マネーサプライ」もやれることはすべてやるのです。

そして、巷では「ヘリコプターマネー」がささやかれています。

マイナス金利直前には、一部えらいさんの間では「日銀にはもう打つ手が残っていないんじゃないか」と噂されていました。

ゼロ金利で黒田さんはマイナス金利に否定的だし、国債もETFもREITも買っているから、マネーサプライを増やすぐらいしかできないと思われていたのです。

黒田おじさんを甘く見ているとしか思えません。黒田おじさんはみんなが期待しなければやるおじさんです。ということで、マイナス金利に踏み切りました。

今回も、みんなが騒がなければヘリコプターマネーもあったかもしれません。でも、あまり騒ぐと別の手を考えるような気がします。黒田おじさんおそるべしです。


バーナンキさんと黒田おじさんが話をしたからと言って、ただちにヘリコプターマネーを発想して、日銀による新発国債の直接引き受けがあると見るのは短絡的だと思います。

黒田おじさんはそれほど単純じゃあないと思います。バーナンキさんだって、ヘリコプターマネー以外の見識も高い人だと思います。

そして、日本のマーケットも1週間前の1ドル100円を切る円高と15000円を切りそうな日経平均から急速に回復しています。

今後の展開にもよりますが、今月の日銀政策決定会合で現状維持に終わる可能性も考えておく必要があると思っています。


Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告