11
24
25
26
27
28
29
30
   

名証 IR EXPO 2016 その2 Kabu Berry 特別講演会 DAIBOUCHOUさん

キャプチャ
図1:名証 IR EXPO 2016 もきち♪メモ@OneNote

ということで、「Kabu Berry 特別講演会 In 名証 IR EXPO 2016」です。


講師は投資を始めて5年で資産を10億円に増やしたDAIBOUCHOUさんです。すごい人です。

2000年5月から個別株投資をスタートして、低PBR株でITバブル崩壊後の暴落を乗り切ってその後の相場で10億円にまで資産を伸ばしています。

200年5月ってのは、ちょうどピークを付けて、暴落が始まった時期です。次のチャートの黄色の矢印のところです。

キャプチャ
出所:SBI証券 HYPER SBI 日経平均月足20年チャートに加筆

その後2003年まで下落が続いています。ここを乗り切ってその後の相場で資産を伸ばしているのです。ぜひ見習いたいものです。


DAIBOUCHOUさんの投資の基本は「安く買って高く売る」です。

--それはみんな一緒だみょ

うん。資産を大きく伸ばした人のお話を聞くと、皆さん基本的なことをきっちりと実行されています。みんなが知っていることを「確実に」実行しているのです。何も特別なことをしているわけではないのです。

とはいっても、相場は常に正しいのですから、安く買うといっても相場でしか買えません。売る時も相場でしか売れません。サマーバーゲンやタイムセールは実施されないし、大引け前になっても決して半額シールが貼られることはありません。


となると、割安と思える株を探すことになります。

DAIBOUCHOUさんは、PER、利益成長率、業績進捗、安定性を重視して、上がれば短期で利食いして、下がれば長期で上昇を待つという柔軟派とのことです。

また、流動性が低い小型株になると、大きなポジションを持つと板が薄くて逃げられないため、分散投資を心掛けているとのことでした。

--むにゅ それは資産が多いからだみょ

いえ。板が薄いと本当に苦労します。まず思った値段で買うのに苦労して、買えたと思ったら利食いするのにも苦労します。単元株でも苦労することがあります。難平なんてしたらもう大変なことになります。


特定の指標(例えばPBR)で見ると割安に見える株はたくさんあります。でも、相場は常に正しいのですから、割安に見えるのはそれなりに理由があります。

その理由によっては将来の値上がりが期待できる楽しみな銘柄と、値上がりが難しい銘柄が存在します。

DAIBOUCHOUさんは、以下の判断基準で選別しているとのことです。

◆財務が悪い、業績低迷、成長力に乏しいなど、本質的な企業価値が低い→×

◆知名度が低い、売買の出来高が少ない→○

◆景気悪化等で市場全体の株価が下落→△(時間がかかる)

つまり、知名度や流動性の問題で割安になっている銘柄が狙い目とのことです。

その知名度が低くて流動性が低いけど将来性のある銘柄は地方単独上場株に多いとのことです。

名証なのに買うでは無く、名証だから買う

うん。名証後援の特別公演です。

名証だと一部、二部に加えてセントレックスもあります。新興市場銘柄は低PBR銘柄が多いのですが、玉石混合なので、成長株を見極めることが重要とのことです。


DAIBOUCHOUさんの現在の保有銘柄134銘柄を保有金額順に並べたリストも全員に配られています。ここまで公開してくれるというのは驚きです。

質疑応答の時間に、「保有株リストトップの銘柄はいくらぐらい保有しているのですか?」というお行儀の悪い質問が出ました。DAIBOUCHOUさんは大人の対応で上手にかわしていましたが、ちょっと残念でした。

リストには優待利回りも記入されていますので、優待銘柄を自分でちょっとだけ調べればいくら投資しているかは簡単に逆算できるのです。DAIBOUCHOUさんは大人の資産公開してくれているのです。

リストがなかったとして、本当に知りたいのなら、オフィシャルな場ではなくて2次会に参加してこっそり聞くなり、2次会の会話から推測するなりのお作法が必要だと思いました。


昨年に続いて非常にためになる講演会でした。敏腕トレーダーさんは何も特別なことをしているわけではないのです。みんなが知っていて、当たり前だと思っていることをちゃんと実行しているのです。

それなのに、資産をすべてなくして相場から去っていく人と、成功していく人が出てきます。

当たり前のことを実行しているはずなのに、どこかで差が出てくるのです。

違いはちょっとしたことかもしれません。スタートはいっしょなのです。数年後には大きな差になっています。

またまた考えさせられる講演でした。

個別ブースは「その3」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告