08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

7月の米雇用統計で年内利上げが現実味を帯びてきた?

キャプチャ
出所:Bloomberg 7月の米雇用者数は市場予想上回る25.5万人増、失業率4.9%で変わらず

7月の米雇用統計が発表されました。気になる非農業部門雇用者数は2か月連続で事前の市場予想18万人を大幅に上回る25万5000人の増加でした。


また、先月発表された6月の非農業部門雇用者数も28万7000人増から29万2000人増へ、さらに1万1000人に下方修正されていた5月の非農業部門雇用者数も2万4000人増へと上方修正されました。

合計で1万8000人の上方修正です。

つまり、5月から7月までの3か月で57万1000人の増加となって、1月平均19万人の増加となります。この3か月の市場予想は16万人から18万人でしたので、3か月平均でも市場予想を上回ったことになります。


時間当たり賃金も市場予想を上回る0.3%増加でした。

--むにゅ 0.3%お給料が増えてもあまり変わらないみょ

いや。1か月の増加分ですからすごいことです。前年比だと2.6%の増加です。ちなみに、このペースで増え続ければ、64年後には収入は10倍になります。

失業率は4.9%で変わらずですが、労働参加率が0.1%上昇して62.8%となっていますので、プラスと考えられます。


イエレンおばさまもニコニコの雇用統計だと思います。これで、年内利上げががぜん現実味を帯びてきました。

年内のFOMCの開催日程は、9月20日-21日、11月1日-2日、12月13日-14日となっていて、記者会見が開催されるのは9月と12月です。また、11月8日に米国大統領選挙が行われますので、この時期は米国中が忙しいと思います。

そう考えると、大統領選挙前の9月か選挙後の12月の利上げというのがありそうな話になります。そして、大統領選挙前に利上げして経済にダメージがあると困る大人がいるかもしれないので、12月の利上げが無難なのかもしれません。

でも、年末まで待っていると、雇用環境も変わってくるかもしれません。そう考えると、9月に利上げしてしまおうというのもあるのかもしれません。

※投資は自己判断で自己責任でお願いします。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告